俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

薫風や箱根街道杉並木

作者 鈴屋いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前句「麦の秋」へのコメントありがとうございました
まずは単純な日本語ミス、、、お恥ずかしい限り
後は季語との取り合わせですね
相変わらず取り合わせの距離感は苦手です

本句は単純に「風薫る」からパッと出てきた思い出を詠いました
懐かしい、、また行きたいものです
句としては単純に場所だけですので描写不足ですかね

最新の添削

「薫風や箱根街道杉並木」の批評

回答者 感じ

おはようございます😃いつもお世話になります。
御句、漢字の羅列、ある意味で面白いです。
とくに、中下、なん回かよんていると。
「津軽海峡冬景色」
と、韻がよく似ていると。
さて、そこまでするなら、すべて漢字でも面白いかと。
・青嵐箱根街道杉並木
さて、「荒磯や津軽海峡冬景色」
これは、まだ、著作権やら残っているはずですので
句とする事は無理ですね、、、
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「薫風や箱根街道杉並木」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

鈴屋いるか様
めいしゅうと言います。いつも拙句にコメント有難うございます。
私も昔箱根を何度もドライブしました。御句を読んでとても懐かしく思いました。
爽やかさが伝わってくる良い句ですね。
<風薫る>からぱっと浮かんだと仰っているので
薫風とせずにそのまま
風薫る杉の並木の箱根道  ではいかがでしょうか。
またよろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「薫風や箱根街道杉並木」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

鈴屋いるか様
素敵ですね。気持ちの良い杉並木が浮かんできます。私は箱根小涌園くらいしか浮かばなくて、情けない、

それから添削ありがとうございます。姉、優しいです、二番目の姉も好きです。とてもしっかり者で気くばりをさり気なくする人です。
いるか様もきっと素敵な方なのでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「薫風や箱根街道杉並木」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

鈴屋いるかさん!
こんにちは!
いつもお世話になっております。
御句
薫風やとやの切字を使って詠嘆した場合、中七は切れをいれずに下五へつなぐようにした方が良いと思います。
・薫風や杉の並木の箱根山
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「薫風や箱根街道杉並木」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

鈴屋様、とても季語の活きた良句だと思いました。
めいしゅう様のコメントにもありましたが薫風も良いと思いますが風薫るの方がより良く杉並木を渡る風が感じられる句になると思いました。
これからもよろしくお願いいたします

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「薫風や箱根街道杉並木」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

鈴屋いるかさん!おはようございます。
風薫るのコメントありがとうございます。
御句について再度
N先生のおウチで俳句で拙句
・常念や死者を慰む花明り
N先生からの指摘は「や」で詠嘆した場合「慰む」は終止形で3段切れになる。
・常念や死者慰むる花明り
慰むはマ行の下二段活用
め、め、む、むる、むれ、むよ
「慰むる」は連体形こうすれば俳句の型になると指導を頂きました。
御句の場合も「や」切れと中七名詞切れと3段切れかと
参考にしてください。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

恵那山のあたり雲湧く梅雨晴れ間

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

紫陽花や寡黙な人を思い出づ

作者名 もんこ 回答数 : 6

投稿日時:

古総湯の色硝子打つ木の芽雨

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『薫風や箱根街道杉並木』 作者: 鈴屋いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ