俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

新米の香りを食ぶる今日の朝

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今朝新米を食べました。句になっているでしょうか?朝餉かなにしょうかなと思いましたが、今朝が新米の記念日で今日の朝としました。食べるは食べるは食ぶるで良いでしょうか?

最新の添削

「新米の香りを食ぶる今日の朝」の批評

回答者 腹井壮

千日草さん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。やっぱり一物仕立ては難しいですね。オリジナリティのない表現ではただの報告句になってしまうから「香りを食ぶる」なんですよね。それでも踏み込みが足りないと言われてしまいました。私なら

新米の香りに咽ぶ朝餉かな

にしてみます。なんせ俳句は十七音しかありませんから少々大袈裟な表現も許されます。というかそのほうがより伝わる場合があります。初心者向けの本にも書いてありました。参考になれば幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「新米の香りを食ぶる今日の朝」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃食べるは食ぶが終止形なので食ぶるで良いのだと思います。
私なら食ぶると文語体なら

🔷新米の香りを食ぶる朝餉かな

口語体なら

🔷新米の香りを食べる今日の朝

とします。🎵(*^^*)🎶

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「新米の香りを食ぶる今日の朝」の批評

回答者 ハオニー

今一つ満足いかないからもう一歩踏み込んでほしい、と言われたときが実はスタート地点なのですよね
これ、類句・類想と呼ばれるものです

似たような発想の作品が多くて埋もれるのが嫌だから、俳人は言葉を巧みに操って自分らしさを出していくのです
「皆と同じじゃつまらない」わけです

文語体、口語体の説明は合っているので私の説明は割愛します
私なりに、自分らしくする発想の操り方を2つほど...
ひとつは「動詞選び」です

「食べる」では、季語「新米」に対する感動が少ないです 味気ない感じがします
謙譲語「いただく」とすると、新米に対する敬意やら感動やらが少し見えてくるのです

もうひとつは「読み手の想像を広げる」ことです
「今日の朝」で時間情報を入れたのは素晴らしいのです
でも、ドラマがありません
読み手の想像も「今日の朝なんだ」で終わってしまいます

ここを「朝の声」なんてすると、読み手の想像が動き出します
家族団らんの朝、両親のいない朝、お姉ちゃんと僕だけの朝、昨晩の酒の残る朝、など読み手がきちんとこの句の世界を広げてくれるのです

これらを駆使すると、今までとは違う発想と表現が可能となり、類句・類想を避けやすくなれます

私の結論はこういうことです
新米の香をいただける朝の声

ま、私は基本的に読み手に豪速球を投げすぎて「想像力を試しています」という句が多すぎるのですがそれはまた別の問題です(

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「新米の香りを食ぶる今日の朝」の批評

回答者 塩豆

どうもです!
良いです。きっと実力があるからこそこのような作品を作れるのだと思います。そこで塩豆はもう少しだけ千日草さんに多くのことを求めたいです。
この俳句は非の付けどころはないのですが、そういった沢山の俳句の中では他の俳句に埋もれてしまうと思いました。これしきの発見、発想では今一つ満足できないという読み手もいます。

点数: 0

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

新米の香りを食ぶる今日の朝

回答者 ささゆみ

千日草さん こんばんは。月の句の添削ありがとうございました。私の地域ではこの時期、栗はまだ早いので、枝豆や団子をお供えします。お恥ずかしい話ですが、そのせいで豆名月と中秋の名月を混同しておりました。改めて調べて間違いを知りました。ご指摘ありがとうございます。
さて、「新米の香り」を「食べる」ではなく「食ぶる」面白い表現ですね。私は食い意地が張っているのでこうなります。
「新米の薫り頬張る朝の卓」

点数: 0

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木曽五木ホームに積まれ赤とんぼ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

女教師のかざす刺又春隣

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

さくらさくら思ふ言葉も散りゆけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『新米の香りを食ぶる今日の朝』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ