俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

青空にボレロのごとく花の宴

作者 エイジちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

公園で花見の皆さんを見て詠みました。
宜しくお願いいたします。

最新の添削

「青空にボレロのごとく花の宴」の批評

回答者 めいしゅうの妻

エイジちゃんさんへ
今晩は。いつも有難うございます。
この拙句は、もうずいぶん前の投句になりますが、エイジちゃんさんが初めてコメントを入れて頂きました。有難うございます。
どうしてこの句が目に止まったのですか?
本句は、口ではなんだ靴下一足かなどと悪態をついておりますが本当は靴下一足こそが嬉しいと言う気持ちを詠んだものです。
提案句はその気持ちを、こそっと影で履いて見ると言うのが表現されていていいですね。優しさが滲み出ています。有難うございました。
御句は、ボレロの曲のように花見がゆったりと始まりそして次第に盛り上がっていく様子を詠まれたのでしょうか?
私はそのように感じました。
青空のボレロ流れる花の宴
私も以前、~ごと(如)、~のごとく の使い方で指摘を受けたことがあります。特に~ごとの場合は、間にのを入れて~のごと とした方が
誤解がなくて良いと教わりました。使い方が難しいようです。
なので、その【ごとく】を省略させて頂きました。
平凡になってしまいましたでしょうか?
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「青空にボレロのごとく花の宴」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

エイジちゃん さん、はじめまして

初学者です、よろしくおねがいします
「青空に」~「花の宴」で少し視点がぶれちゃうかな、と感じました
 空の下ボレロのごとく花の宴
「青空にボレロ」の響きが良いのでなんともかもしれませんが

点数: 2

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「青空にボレロのごとく花の宴」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

以前の「空青しボレロ始まる花の宴」の詠み直しですよね?
ボレロの如く、が描写になっていないのが悩みどころです。映画「愛と哀しみのボレロ」のように、ボレロを踊っているのを想像してしまいました。
服の種類にも「ボレロ」はありますしね・・

前の句のコメントを読めば、単に「ゆっくり始まった」と言いたいのだと思いますが。

・青空にボレロ流るる如花見

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋の夜星座覚えしスマホにて

作者名 中村あつこ 回答数 : 0

投稿日時:

春光やレトログラスか雨氷

作者名 しゅうこう 回答数 : 4

投稿日時:

噴煙は大地の呼吸冬の月

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『青空にボレロのごとく花の宴』 作者: エイジちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ