俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春眠や車窓にうつる跳ねた髪

作者 水谷  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

高校生らしき女子がずーっと 前髪をさわって直してました 今は朝シャンはしないのでしょうかねぇ

最新の添削

「春眠や車窓にうつる跳ねた髪」の批評

回答者 負乗

水谷さん、こんばんは🙂

私なりに変えさせてもらいました。
「春眠や車窓のぼさぼさ髪の吾」
「春眠や車窓の吾の髪立てり」
シンプルですが…

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春眠や車窓にうつる跳ねた髪」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

水谷さんこんにちは。

御句はこのままでも情景自体は見えますが、説明文の光景を句にしたのだとしたら、御句の内容では伝わりにくいと思いました。
また、「春眠」という季語は眠っている様子のことだと思うので、「春眠し」の方がよいのではないでしょうか。

中八になってしまいますが
・「春眠し車窓を鏡に直す髪」
あるいは車窓にこだわらないのであれば
・「春眠し窓を鏡に直す髪」
「直す」が少し説明くさい気もするので
・「春眠し窓を鏡に前髪を」みたいな感じでもいいかもしれません。

次回も楽しみにしてます。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「春眠や車窓にうつる跳ねた髪」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは

いい題材ですね。
春眠と寝癖はちょっと近過ぎる感じです。
そして貴句の場合、素直に読むと、水谷さん自身が寝坊して、寝癖のまま出勤している句になりますので主語を入れました。

うららけし寝癖を直す女子高生

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鬼殺隊だらけ令和の節分会

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

一生は115万キロ葉月

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

早雪や秋句慌てて書き留める

作者名 渡 弘道 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春眠や車窓にうつる跳ねた髪』 作者: 水谷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ