俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

薄野や分け入る先に三角点

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

以前の句は動詞多かったので、推敲してお粗末ですが、作り直して、三角点探しの山登りを詠みました。

最新の添削

「薄野や分け入る先に三角点」の批評

回答者 塩豆

どうもです!
「や」で切って最後を体言止めにすると引き締まってきこえますね。この俳句では「や」の後の場面転換がやや鈍い気もしましたが最後は「三角点」に着地するので個人的にはセーフと思います。
一つ気になったのが「分け入る先に」の「に」です。これは「の」を代用してもいい気がしました。
季語が「薄野」であるので、この土地の標高はそんなに高くないのかな、など読み手に想像の余地を残せていますね。良いと思います。思い付きですが「駒草」なんかと取り合わせるのも面白いかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

手かざして我が子を探す運動会

作者名 岸本義仁 回答数 : 0

投稿日時:

元朝の海に分け入る御祓かな

作者名 腹井壮 回答数 : 7

投稿日時:

思ひ出は生きる力に吾亦紅

作者名 おかえさき 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『薄野や分け入る先に三角点』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ