俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雨降られ座る窓辺につつじかな

作者 くまた  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

すみません。
避けてに、違和感で直しました。

最新の添削

「雨降られ座る窓辺につつじかな」の批評

回答者 佐渡

くまたさん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
御句
急な雨にカフェに飛び込んだら窓辺のつつじに気が付いてでしょか?
提案句です。
・雨宿りカフェの窓辺の紅つつじ
紅いつつじとしました。
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雨降られ座る窓辺につつじかな」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

再訪です。
こま爺様の解釈が素直です。
先程の私のコメントの、「屋外」or「屋内」についての部分は無視して下さい。
「窓辺」と「座る」によって、解釈が飛躍してしまいました。
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「雨降られ座る窓辺につつじかな」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今晩は。

コメントを読ませて頂きましたが、要するに雨宿りされた訳ですね。
こういうのは言葉選びの良し悪しがポイントと思います。
「雨降られ座る」は行動の経緯をそのまんま説明しているだけなので何か工夫したいです。
” 雨落ちて宿る窓辺につつじかな

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「雨降られ座る窓辺につつじかな」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃お世話になっております。
とり急ぎ、コメントだけですが。
私もこちらでお世話になり始めた頃、よく指摘いただきました。
動詞が二つという点よりも、その叙述の形式。
「〜して〜する」
御句で言えば、「降られ座る」
説明的、散文的、冗長、であると思います。
・また、結果として、作者の立ち位置、屋外か屋内か、曖昧になっていると思います。一読すれば、屋内という気はしますが、、
うーむ🤔「窓辺」。内という場合が多いと思いますが、「屋外」から見て「窓辺」と言うこともあると思います。
取り急ぎのコメントでした。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雷やパワハラの声リズミカル

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

天の川祖母の指さし消えやらで

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

隧道を抜けて袋田滝しぶき

作者名 佐渡 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雨降られ座る窓辺につつじかな』 作者: くまた
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ