俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

親と行く入学の日や遠き道

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

遠い道を歩いていった。

最新の添削

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 葉月庵郁斗

おにぎり句コメントありがとうございます
私はおにぎりの具という小さなところへ
目がいってしまい光景は見えませんでした。
提案句
広々とした光景まで見えきます
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

母と行く入学式や遠き道
*違ってたらごめんなさい。昔はお母さんだけが多かったので。
手を引かれ入学式へ遠き道
手を繋ぎ入学式へ遠き道

点数: 2

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
中七の「や」切れ字の詠歎が
効いていますね。
入学の日の遠き道になると
中七下五の説明感が強くなると思います…。
上五の行くの動詞を変えたいな~と思いましたが出てきません。😣💦⤵️
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
親と行くは
子と一緒に行く気持ちも含んだ上五ですね、
子がなくても充実伝わる上五、
勉強になりました。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

おはようございます😊佐渡さん
いつもお世話になっております。
「桜満ちる」の句にコメント添削ありがとうございます。
私が見た時は、ちょうど日暮れ時で、残った夕焼けが月を染めている感じで桜色に光っていました。佐渡さんの提案句の通り、夕暮れだったのです。17音で、その時見たまま、感じた風景を提案して頂きありがとうございました。
またよろしくお願いします😊

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

おはようございます、いつもありがとうございます、共感頂き嬉しいです😄
御句ですが、葉月さんと同じく上五を変えたいと思いました。
「手をつなぎ遠き道のり入学児」
「手をつなぎ遠き道のり入学す」
うーんあんまり上手くないかな~
※ここまで書いて、念のため歳時記を見ましたら
「入学児手つなぎはなしまたつなぐ」
右城暮石
句意は違いますね…
よろしくお願いします。

指摘事項: 季重なり

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

佐渡様こんばんわ。
花曇りの句の添削ありがとうございました。
「休言止め」やカラスを漢字にする事勉強になりました。
添削句、ありがとうございました。
参考になります。

入学の句。
お母様と歩かれた道、良い思い出ですね。

また、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

佐渡様こんばんわ。
花曇りの句の添削ありがとうございました。
「休言止め」やカラスを漢字にする事勉強になりました。
添削句、ありがとうございました。
参考になります。

入学の句。
お母様と歩かれた道、良い思い出ですね。

また、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

佐渡様再訪です。
すみません。御句、お母様との思い出だけではないような気がして。
「遠き道」入学から始まる長い人生も詠まれているのかな?と
違ったらすみません。

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「親と行く入学の日や遠き道」の批評

回答者 やまの はるか

句の評価:
★★★★★

佐渡さん こんばんわ いつもご指導有難うございます 花筏の添削有難うございます ホントにいつも語順には悩みますが
皆さん さらりとこなされて勉強になります これからも宜しくお願いいたします

点数: 1

添削のお礼として、やまの はるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋祭り御輿を前に巫女が舞う

作者名 えこ 回答数 : 6

投稿日時:

バカだねとライン見返し秋の月

作者名 白南風と黒南風 回答数 : 1

投稿日時:

玉砂利の当たる丸みの小春かな

作者名 めい 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『親と行く入学の日や遠き道』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ