俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秀吉の足跡辿るや春立ちぬ

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

故郷の山に、播州の三木城攻略の際豊臣秀吉が座ったとされる岩があり、太閤岩と名付けられている。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秀吉の足跡辿るや春立ちぬ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

こま爺様、追記です。
私は、大河ドラマが嫌いでして、すいません、勝手に推測して…
絵文字は、今ではかえって親父臭くて、
若い人はあまりやらないようですが、私は"おっさん"でして、絵文字の効用は有り難く思っていますです😅
私は、小人ながら(背も低いです!😢)この日本と、東洋の美学を、生きざまを、深く尊重するものです。ええ。
ですから、何ですね、絵文字はお許し下さい😄

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「秀吉の足跡辿るや春立ちぬ」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。「尼の長電話」はだいぶ以前に出した句ですので、お許しください。
御句。歴史的な名所が故郷にあるっていうのは素敵ですね。
 故 郷 の 太 閤 岩 や 鳥 雲 に
とかだめでしょうか?またお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「秀吉の足跡辿るや春立ちぬ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

こま爺様、こんばんは🙂
お世話になります。
コメントありがとうございます😉
句材は、東西南北、深く浅く、大きく小さく、振っていきたいと、思いますね😉

秀吉…は良いですが…(笑) 大河ドラマ的な小市民性…😄に堕しない方が、良いと思いますよ😉
また宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「秀吉の足跡辿るや春立ちぬ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

こま爺さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
春の夜のコメントありがとうございます。
確かに下五をどうしたものかと安易に土手としました。
推敲してみます。
御句
・太閤の遺跡に来たり〇〇〇〇〇
下五にその時の光景の季語
春の山、春の風、山笑ふ、百千鳥・・・・
でどうでしょうか?
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

盗み見る月に無言の君の顔

作者名 なおじい 回答数 : 15

投稿日時:

冬至きて今日のカレーは南瓜入り

作者名 イサク 回答数 : 4

投稿日時:

部屋の中熱気のこもる大晦日

作者名 竜子 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秀吉の足跡辿るや春立ちぬ』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ