俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

この道と定むる未来牡丹の芽

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

2月10日雪が降るらしい。

最新の添削

「この道と定むる未来牡丹の芽」の批評

回答者 ドキ子

杉花粉の句の添削ありがとうございます。
いつも意味不明な私の句を理解していただき感謝致します。
職場で実験をしているのですが、この時期は花粉症が酷く辛いです。クシャミが止まらない時は実験のスイッチのタイミングがズレます。そういう句でした。
提案句はとても勉強になります!

御句の感想です。
この道とは俳句を示しているのかなと感じました。
牡丹の芽は春の訪れを意味していて、とても共感する句です。
鑑賞力のあまり無い私が褒めてもあまり意味がないのですが…。
私も毎日思いついた事をノートに書いています。
日々勉強なのだなと思います。
楽しく頑張りたいと思います。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「この道と定むる未来牡丹の芽」の批評

回答者 伊勢史朗

句の評価:
★★★★★

どうもこんにちわ。読みが間違っていたらごめんなさい。わざと「ハズして」作ってるような気がしました。これから寄せられるコメントはある程度想像できますので講評は他の方にお任せします。どうか午後も御健吟に。

点数: 1

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

えぐすぎるふーどポイズン風薫る

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

花火より君の横顔眺めてる

作者名 東人キャサリン 回答数 : 2

投稿日時:

睡蓮にフィギュアのごとく水めぐる

作者名 黒徹 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『この道と定むる未来牡丹の芽』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ