俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

無き影の耳に喧し寒すずめ

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

木の陰に群れる雀

最新の添削

「無き影の耳に喧し寒すずめ」の批評

回答者 コウ

佐渡の爺様

いつもお世話になります。
「雪降るや」の句にご提案句有難うございました。勉強になります。
確かに説明感ありますね。

御句、拝読させて頂きました。
実景でしょうか?
姿が見えないのに声は騒がしいのですね!
少し静かに!と言いたい感じでしょうか?

また、どうぞ宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「無き影の耳に喧し寒すずめ」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
夕方、無数の雀の鳴き声が木陰が聞こえきますね。
無き影とあるので木陰に隠れて姿は見えないって事でしょうか?
寒雀の季語の本意は
寒さを防ぐため羽毛を脹らましている雀とあります。
無季とは言いませんが
姿な見えないなら季語の力は
弱いと思っていますが
間違っていたらすいません。
先輩方のご意見を聴き私も勉強します。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「無き影の耳に喧し寒すずめ」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、おはようございます。いつもお世話になっております。
感じた点を二つだけ述べさせてください。
ひとつは最初の”無き影”字こそ違いはしますが、亡くなった方の面影との意が浮かんでしまいます。もう一つは”寒すずめ”です。声は聞こえてきますが、姿が見えないので季語としては弱い感じがしました。
と言っても私自身も上手くできてないのに、他の方の句だと感じることがあるんですよね。間違っていたらすみません、今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

水温むあぎとふ群れの真鯉かな

作者名 とまと 回答数 : 2

投稿日時:

ひまわりの西に瞼く家路かな

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

矢を射って矢を集めたる春日傘

作者名 下河恵美子 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『無き影の耳に喧し寒すずめ』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ