俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

七段のひな壇飾る一仕事

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。千日草です。いつもお世話になっております。ひな壇作り疲れました。なんか浮いた感じがしますが…

最新の添削

「七段のひな壇飾る一仕事」の批評

回答者 たけたけ

千日草様
いつもコメントをありがとうございます。竹内です(*^-^)
やっぱり素敵なご自宅なのですね。
七段の大きなひな飾りうらやましいです。
うちは実家なら飾っていましたが、今はマンション暮らしでなかなかスペースもなく…残念です💦
本当に一仕事ですね。
でも、終わって疲れが残る中、見上げる立派な雛壇はしみじみ美しいだろうなと思います。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「七段のひな壇飾る一仕事」の批評

回答者 北あかり

こんばんは、北あかりです。
コメントありがとうございます。
せっかくはじめた俳句ですから
一日一句でチャレンジだけは続けようと思っております。
季重なりの失態など、やらかしてばかりいますが、恥をかきながら覚えることもあると、自らを励ます毎日です笑。
さて、掲句ですが、「七段飾り」で上五中七をまとめると、音数の節約ができるかな、と思いました。

点数: 0

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

総出して六十余人の運動会

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

初蝶の白黄弱しく風に負け

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

とんぼうや懐こい君のホバリング

作者名 Gin 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『七段のひな壇飾る一仕事』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ