俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夜行バス父がサンタになる前夜

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

NHK俳句の二句投句全ボツ「クリスマス」のうちの一句。

2021年のクリスマスちょっと前の時期にバスで帰省した折、バスタ新宿の待合所にいる人の姿(家族に電話していたり、土産物の確認していたり)から一句捻って、投句の機会無く置いていたもの。

※「クリスマス」は全ボツでしたが、この2月号の「咳」の佳作でもって、今年度の選者4人からそれぞれ一回以上の佳作選を頂くことが出来ました。個人的には快挙。

最新の添削

「夜行バス父がサンタになる前夜」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

長谷さん、今月号見ましたぜ!三選者から!!おめでとうございます😊😊着実に着実にやってますね!私の励みになりますーー!

さて、こういう場面、切り取りとしてはとても好きですが、夢を持っている子も見る可能性がある以上、どうしても選、という意味ではとりにくいという理由ではなにでしょうか?光景としてはできている句だと思います!

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夜行バス父がサンタになる前夜」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃
思いつきです。入選するかどうかは微妙だけど、

夜行バスサンタが四人乗っている
夜行バスサンタが五人待っている

いっそ、夜行バスを🛷に見立てたらどうでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「夜行バス父がサンタになる前夜」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

ぶっちゃけサンタの実在を疑わせる表現は、リスク管理上表に出しにくい、という穿ったボツ理由を考えてしまいます。他の誌面掲載句は存じませんが。

2020年の冬の自分の投句「三人のサンタ座りぬ三輌目」を思い出しました

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

下萌やキャデイーの腰に砂袋

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

アルバムはいつものページ日向ぼこ

作者名 中村あつこ 回答数 : 7

投稿日時:

オフィス出て後ろめたさの日永かな

作者名 なおじい 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夜行バス父がサンタになる前夜』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ