俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手袋のいつも右手は玄関に

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ギュと四国で放送された句です。
秀作への道
手袋のいつも右手の見当たらず    佐渡爺《佳作》
[解説]「いつも右手」が見当たらないよ。それらの思いを一句に入れ込むことも可能。
これが分からず一応玄関にと置きました。
ご指導のほどよろしくお願いします。

最新の添削

「手袋のいつも右手は玄関に」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

俳句道場のN先生のコメントはそれだけを見るのでなく、

『兼題「手袋」では、片方が無くなってしまった、という発想の句が沢山寄せられた。 』
(それだけでは類想の凡人)

『「いつも右手」が見当たらないよ。「残る手袋」が捨てられないよ。それらの思いを一句に入れ込むことも可能。 』
(思いを入れられているので、この二句は(選外ではなく)佳作)

『「引き出し」という場所を提示し、そこに季語「手袋」があり~(以下略)』
(ここまでできたら秀作)

ということだと思いますよ。

掲句、推敲前と単語同士の関わり方が変わっているので、わかりやすさだけ取るなら語順が・・

・手袋の右手はいつも玄関に

ここから「いつも」という説明ではなく、瞬間を描写したいですね!

・手袋の右手は今朝も玄関に

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「手袋のいつも右手は玄関に」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんにちは。
いつも勉強させていただいてます。

放送で紹介されていた佳作の句
「手袋のいつも右手のみあたらず」は、
右手はスマホの操作だったり、お金を出す時だったり、いろいろとよく外す事が多いので、パッとポッケに入れたりバックに入れたり、あるいは落としてしまったりと、見当たらなくなってしまう事がままあるので、その事を詠んだのが分かります。
御句拝読し、見当たらないのではなく玄関にあると言うことになると、どうして右手だけ玄関に?と少し戸惑いました。

「引き出しの手袋三つみな左」は、三つという具体的な数、引き出しという場所によって映像が浮かびやすいです。
私も、「手袋の片方ばかり溜まりおり」を投句しましたが、これだと映像がないなぁ〜と感じました。
そうかぁ〜!「玄関に」は映像はありますね。
ちょっとわからなくなって来てしまったので、、、、考えてみます。すみません。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「手袋のいつも右手は玄関に」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

クリスマスの句の添削ありがとうございます。
季語の配合を考え過ぎて意味不明気味な句になりました(汗)
提案句はとても勉強になります。
サンタクロースは必要でした。

御句の感想です。
先ずは、佳作おめでとうございます!
とても素敵な句ですね。冬ならではの状況だと思います。
「いつも右手を玄関に」ということは、忘れないようにするためなのかな?と思いました。違うのかもしれませんが…。
景が浮かびます。私には良い句だと思います。勉強になります。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

晴天や開店フェアの缶ビール

作者名 たーとるQ 回答数 : 3

投稿日時:

たこ焼きに抗う蛸の蛸踊り

作者名 ジャマイカ丼 回答数 : 3

投稿日時:

師走空メタセコイヤが散らす羽

作者名 ふじまる 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手袋のいつも右手は玄関に』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ