俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

いわし雲地図無き空に地図えがく

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ボツ句です。

最新の添削

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 初心者ちゃま

佐渡の爺様こんにちは。再訪失礼いたします。
げばげば様のコメントに、うわ〜そういうことか!と叫びました。
上手な方は目線も句の仕上がりも本当に違いますね。

「何事もない」誕生日、いいですね!
そのおかげで「蜜柑」が日常的(ある意味平和)で特別感に欠ける象徴と化しました。ありがとうございます!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、初心者ちゃまさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。鰯雲と地図の取り合わせはありますが、鰯雲自体が地図になるという把握はいいかもしれませんね。
地図なき空、と地図をリフレインしていく狙いもわかりますが、鰯雲と言っているのに、「空」を出さないといけないのがもったいないのと、「えがく」という動作が誰の動作か、鰯雲なのだったら擬人の強さが難易度を増します。
「地図となんる」といういくじいさんのところに置いている句の方がすっきりします。

鰯雲こぼれて地図となりにけり

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんばんは。
いつもお世話になっております。

私少々偏屈なところがあるようでして、類推拒否症かも知れません。
類推と言う言葉を覚えてからは『落葉は、掃くな、舞わすな、踏むべからず』で創作しております。ポスト投稿予定の二つも同様です。

今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、再びのこんばんは。

御句への感想を忘れておりました。
今さっき帰宅途中の車内で”猿岩石(有吉)”が歌った「白い雲のように♪」が流れていました。偶然ながらそのイメージとぴったしだったんです。その歌詞には「ポケットのコイン集めて行けるところまで行こうかと君がつぶやく、見えない地図を広げて」
なにか通じるところがありませんか?。良いと思います。

素人の感想で申し訳ありませんが、鰯雲 からの 空、類推拒否症の私には無理かもしれません。

失礼いたしました。今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺様

こんばんは。いつもお世話なります。
温かいコメント有難うございます。
佐渡の爺様のように二つの楽しみ方ができると楽しさも二倍ですね!
私も折角ですので楽しみたい時思います。

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺様

再訪です。
御句、類想意識されてボツ句にしたのでしょうが?とても素敵✨な句にだと
私は思います。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

清水寺への添削ありがとうございました。
この句も本当に素敵な句ですね。私も昨日、落ち葉が地図を描いているようだという俳句を作ろうとしたのですが、結局没にしました。これはちゃんと表現できているので素晴らしいと思います。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

おはようございます
いつもありがとうございます
ロマンチックで素敵です。
私が思うボツ句の理由は
擬人化ですかね?
鰯雲が下五描くで終わってますので。
出勤前にこちらに来ましたので
コメントだけで取り急ぎ失礼します
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
擬人化ではなくて
下五の動詞によって行為が強調されたと言いますか。
倒置してみました。

描きたる地図なき空の鰯雲

あれ?作者が鰯雲を描いた感じになってる?
間違ってたらすいません😣💦⤵️
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「いわし雲地図無き空に地図えがく」の批評

回答者 初心者ちゃま

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺様、蜜柑のほうも誠にありがとうございました!
誕生日なのに本当に朝から何もなく……ただ蜜柑剥いただけ……すぎて、中身がないですよね!確かに!
31文字に色々込めるのは、やはり容易ではありませんね。精進いたします。

鰯雲ですが、ボツ理由は何でしょう?
「えがく」なのかな……?
広大で開放感とロマンあって素敵です。

点数: 1

添削のお礼として、初心者ちゃまさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

江見の海水光は延ぶ冬空へ

作者名 めでかや 回答数 : 5

投稿日時:

名城の堀の水抜き夏休み

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

銀杏を踏みて国宝如来前

作者名 素一 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『いわし雲地図無き空に地図えがく』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ