俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

壮年の兄弟寄せる彼岸花

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

うちの両親は80代後半で、父は目が不自由、母も足が不自由な状態です。
二人で暮らしており息子三人は家を出てしまったのですが、
そりそろ介護のことを考えないといけない状況にあり、彼岸のお墓参りを兼ねて
兄弟3人を実家に集めました(因みに私は次男で58歳です)。

その時のことを俳句にしてみました。
なんの変哲もない面白くない句になってしまったなと言うのが
自身の感想ですが、皆さまに添削して頂けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

最新の添削

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 ドキ子

時雨傘の句の添削ありがとうございます。
好きだと思っていただきとても嬉しく思います。励みになります。
父は数年前に他界しました。
兄とはそれほど歳は離れていませんが、何かと頼りにしています。私がどちらかというとのんびり屋なので…(苦笑)

御句の感想と言いますか、拙句の事も混じえるコメントになりますが…。
私も数年前までは両親の介護で多忙な日々を送っていました。
めでかやさんのお立場にはとても共感致します。大変な事だとお察し致します。
兄とは両親の事を相談し合うようになり、現在の様な関係になりました。
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はじめまして、になりますが一応ここまでの句は拝見しています。

めでかや様の「完全初心者とは言えなさそう」な様子と、なんだか強い意志を持っていそうな句から、ちょっと意見を言えずにおりました。
コメントも一歩遅れると、他人のコメントの後追いか否定か、どっちかしか言えないことがありますしね。

御句の問題点は、コメントを読まずに「寄せる」の意味を汲むのが難しいことと、「○○のために集めました」という報告感が消せないこと、の二つであるかと思います。
前者はともかく、後者は句意の問題になってしまうので口出ししにくいのですが・・・「壮年」「兄弟」「寄せる」の説明の詰め込み過ぎ感もあるので、どこかを省略して【報告】ではなく【俳句という詩】に寄せることができるか、だとは思いました。

・兄弟を集めたる日の彼岸花

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
ごもっともです。
夏の季語
キャンプファイア-と
混同して作っていました。
佐渡爺様も広場に
あちこちに焚火があるイメージの
コメントを残して
いらっしゃいましたしね。
めでやか様は句の鑑賞力は
素晴らしいですね

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

めでかや様

こんばんは。初めましてというか 笑
「秋夕焼」の拙句にも嬉しい観賞をして頂き有難うございました。
また、「夜焚火」の拙句にも有難うございます。またまた嬉しい観賞をして頂きました。

御句、拝読させて頂きました。
まだまだ、初心者で感想だけになりますが
コメントを読まず初読で
壮年の兄弟と彼岸花で、それぞれご立派になられたご兄弟が御先祖様の為に集われたのかなと思いました。それも素敵なことだと思いましたが…ご自身のお父様、お母様の介護までは読めませんでした。
今はどこの家庭でも気になる問題ですね。 

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

拙句にコメントありがとうございます!
めでかやさん率直な意見うれしーです!そうなんです、この句は3句出しで取られなかった句の方なので、どこかダメなのかを知りたいのですが、「ぬらと」のオノマトペが効いてない、これなんだと思います。逆に秋鯖でとられた
お見合いは五度目秋鯖ぬらぬらと
は、ぬらぬらが効いているという頂かれ方なのだと思っています。そこに差があるのだと。
めでかやさんコメント見てても芯があって、レベルの差とか関係ないと思いますよ!

昨日Twitterで、「型破り」と「型なし」は違うと言ってる人がいました。なるほどなあと思いました。たしかに基礎を学んだうえで型を破っていくのは大切なんだろうなあとは思います。
でも「聞き心地(リズム)の良さ、さらには、17音の中で、どれだけ情景とか感情とかを感じ取って貰えるか」これが一番でしょ、こういう句がいいなあと私も思うわけです。また思うことがあればぜひぜひ!

さて御句。何の変哲もないことはないと思います。一方で「寄せる」という動詞がどういう映像なのか見えにくいので、想像をとめてしまったのだと思います。一か所にまとめるという意味なのかな?みんなで持ち寄るという意味かな?

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

めでかやさん、こんにちは。
御句拝読しました。「兄弟寄せる」の「寄せる」とは、「呼び寄せる」というような意味ですか?呼び寄せたのはめでかやさんですか?あるいはただ単に集まった、ということでしょうか。

・壮年の兄弟集う彼岸花

ただこれだと、何のために集まったのかがわかりませんよね。私は、「壮年の」とまで説明しなくても、集まった理由でだいたいの年齢がわかる工夫はあると思いました。

・兄弟で介護の話彼岸花
・兄弟で介護分担彼岸花

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めでかやさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
ご両親の老後の事は皆さん悩むところですね。私はされる側の人間になりましたが子供たちは心配かけたくないものです。

提案句
・兄弟の実家で衆議冬の霧
なんの話し合いなのか読みてみ任せるのもひとつかな?

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めでかやさん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
焚火のコメントありがとうございます。
まだまだ初心者ですよ。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

めでかや様

こんばんは。初めましてというか 笑
「秋夕焼」の拙句にも嬉しい観賞をして頂き有難うございました。
また、「夜焚火」の拙句にも有難うございます。またまた嬉しい観賞をして頂きました。

御句、拝読させて頂きました。
まだまだ、初心者で感想だけになりますが
コメントを読まず初読で
壮年の兄弟と彼岸花で、それぞれご立派になられたご兄弟が御先祖様の為に集われたのかなと思いました。それも素敵なことだと思いましたが…ご自身のお父様、お母様の介護までは読めませんでした。
今はどこの家庭でも気になる問題ですね。 

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めでかやさん!おはようございます。
再訪です。
秋鯖のコメントありがとうございます。
越前焼の発想は鯖から鯖街道から越前となりました。
鯖はいろいろ産地がありますが、越前で秋鯖を食べるとき越前焼物に乘っていたというイメージです。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「壮年の兄弟寄せる彼岸花」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めでかやさん!
再々方です。
夕焚火のコメントありがとうございます。
熱きに対し冷たき
言いかえです。
焚火は熱いけれど焚火の灯は光は冷たいという。
焚火は熱いがそれを見つめる自分の気分は焚火の灯は冷たく見える。
俳句にそれが出ていないと失敗作ですね。

よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

京ことば残し鬼籍へ秋の暮

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

墓参りB29はおじいちゃん

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

土のなか陽のぬくもりを知らぬ空蝉

作者名 やい言えよ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『壮年の兄弟寄せる彼岸花』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ