俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

液肥差す朝日の中にポリアンサ

作者 素風  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

東向きの窓の内の様子です。

最新の添削

「液肥差す朝日の中にポリアンサ」の批評

回答者 なおじい

素風さん、こんにちは。
御句拝読しました。本句もどなたもコメントなさっていないことに気がつきました。
ポリアンサとはおそらく花の種類だと思い、調べてなんとなくわかったのですが、季節が春のようでそこがちょっとよくわからなかったので後回しにしていました。

私は以前、庭に植わっているピラカンサの赤い実を詠んだことがありますが、反応は今一つでした。あまり有名ではないですよね。
御句のポリアンサとピラカンサは違いますが、桜草とかわかりやすい名前にした方が共感を持っていただけるのではと思いました。
ポリアンサのことをよくわかっていないのに偉そうにすみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

髪染めし叔母の笑顔や風薫

作者名 洋子 回答数 : 3

投稿日時:

カップ麺3分載せる青蜜柑

作者名 迷々子 回答数 : 3

投稿日時:

凍鶴や吾を乱し消え去りし君

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『液肥差す朝日の中にポリアンサ』 作者: 素風
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ