俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ハロウィーンカボチャだらけの街の灯や

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ハロウィンが、季語とわかり、作ってみました。

最新の添削

「ハロウィーンカボチャだらけの街の灯や」の批評

回答者 なおじい

鷹司晶子さん、こんにちは。
御句拝読しました。
季語のこともさることながら、私は負乗さんと同じことが気になりました。場面転換や一息つきたい時の「や」が、最後に来るというのは、あまりないのではと思いました。

それと、内容的に、感動というより、申し訳ないですが文句のように読めました。それは「だらけ」に出ています。「桜だらけ」「紅葉だらけ」とあれば、あまり良く思っていないと読めますよね。そこも解消したいです。

・ハロウィーンカボチャの多き街灯り
・街の灯にカボチャの目立つハロウィーン

季語については、私はこの場合のカボチャは、季語の対象ではないように思うのです。カボチャの季節だからカボチャを使っているということもないと思うので。「ハロウィンカボチャ」で季語ならわかります。逆に教えていただきたいです。

・街中にハロウィンカボチャの灯かな

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ハロウィーンカボチャだらけの街の灯や」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

鷹司晶子様、こんばんは🙂
拙句へのコメントありがとうございました😉

上五「ハロウィーン」で切れているので、下五の「や」はふさわしくないと思いました。
「ハロウィーンかぼちゃばかりの夜の街」
…とか、しかしこれでは平凡すぎるので、
「ハロウィーンかぼちゃばかりの欅路」
…とか。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「ハロウィーンカボチャだらけの街の灯や」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

鷹司晶子さんこんにちは。
夜学の句へのコメントありがとうございました。

御句はハロウィンを季語として使っているということですね。
カボチャも季語なので季重なりになりますが、もしかしたら次の時代に「ハロウィンのカボチャ」という季語が生まれるかもしれないので、一概に否定はできませんね。

ちなみに下五の最後に「や」を置く形は評価がわかれるところですね。

季重なりにせずにハロウィンを活かして作ってみます。
・「ハロウィンに染まれる街の灯りかな」

またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

空高しバドミントンや子の返す

作者名 猫山竹 回答数 : 8

投稿日時:

病室や春の時計はやや早し

作者名 感じ 回答数 : 12

投稿日時:

満腹の蚊や図太く成りにけり

作者名 三男 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ハロウィーンカボチャだらけの街の灯や』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ