俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

二学期や君の視界は僕のもの

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

席替えがありました。これから学校の恋人になる子は、僕の後ろの席になりました。

最新の添削

「二学期や君の視界は僕のもの」の批評

回答者 腹井壮

唯我独善さん、こんばんわ。二学期に席変えがある事を忘れていた腹胃壮です。コメントから察するに彼女の視界にいつも飛び込んでくるのは黒板(今は違うかな?)以外なら「僕の頭のつむじ」ではないかとおもいました。参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「二学期や君の視界は僕のもの」の批評

回答者 ハオニー

少しキザな感じもしますが、素直で伝わりやすい句だと思いました

しかし、ここから軌道修正していくのは難しいタイプの句です
なぜなら「物に託す」ということをしていないからです
物に託した場合は調整のしかたがたくさんありますが、気持ちだけをドンと書くと読み手に正確に伝わらないものです

二学期の君が後ろに俯くよう
ハオニーは、こういう勘違い系俳句得意な方です(

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

助六の稲荷に塩気麒麟草

作者名 たーとるQ 回答数 : 3

投稿日時:

風薫る散居眺むる大峠

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

三伏のいずこをはかと棲む野鳥

作者名 三男 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『二学期や君の視界は僕のもの』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ