俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

赤とんぼ我のリフトと並走す

作者 柴崎恵子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

紅葉を見に山に行った時、観光用のリフトで山の頂上に向かっていたら、沢山の赤とんぼが私のリフトについてきました

最新の添削

「赤とんぼ我のリフトと並走す」の批評

回答者 イサク

おはようございます。

私も「並走」に違和感がありました。
飛ぶものを「並走」というのは、慣例的には使われていなくはないですが、私のイメージでは少なくともどちらかが「走るもの」です。【車と鳥】【バイクと鳥】の並走、など。
辞書でも「いっしょに並んで走ること」(goo辞書)と、「走ること」と付きます。
例えば「飛行機の並走」というと、飛行機二機が【滑走路で】並んで走っているイメージになります。離陸準備や着陸直後かな?
飛行機が並んで飛ぶのは「並走飛行」という言葉があるようです。

日本語の正しさのサイトではないのでこの辺で置いておいて、まずこの部分の言い替えだけ提案しておきます。

・赤とんぼ我のリフトと並び飛ぶ

「我の」を省略しても、自分が乗っているイメージにはできそうです。
「並走」「ついてくる」を省略しても、リフトの周りを飛んでいるイメージは出せそうです。
コメントから措辞を拝借して、

・赤とんぼリフトについてきたりけり
・山頂へ向かうリフトや赤とんぼ

いかがでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

赤とんぼ吾のリフトと山頂へ

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

今晩は、これはこれで楽しくていい句だと思います🙆
偉そうな事は言えませんが…😓
提案としたら…「吾のリフトと山頂へ」
とすると、山頂の景が見えてくるような気がします。
追伸
昔の投句を見たら喫茶店をやってらっしゃるとの事、素敵なお仕事ですね~家の近くにも昔からあるレトロな喫茶店があります、竹久夢二の絵に出てくるような、儚さを持った女性が経営していて、何度か行った事があります。関係ない話をしてしまいました<(_ _)>

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「赤とんぼ我のリフトと並走す」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
添削の追伸ですが、最後の す の言い方がとんぼにつくので?少しきつい印象になるかな~と?(人間の行動とかなら…)
それと、本当にこちらがびっくりです😵こんな偶然あるんでしょうか?
霊視なんかできません、ひょっとして我が家の近くの方ですか?
確かオーナーは竹久夢二の絵に似てるけど、店には飾ってなかったような
貴方は自然に囲まれた所に住んでいらっしゃるのでは?
店の名前が思い出せません、確か葉っぱが書いてあったような…
よく通るので今度名前見てきます。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「赤とんぼ我のリフトと並走す」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

柴崎恵子さん、こんにちは。
御句拝読しました。ずっと気になっていたのですが、コメント遅くなり失礼しました。

光景は鮮やかに浮かぶのですが、ちょっと違和感があったのは、リフトは走っているというのかな?トンボは走るかな?という細かなこだわりでした。

そこで、「走」をやめて、「行」にしてみました。

・赤とんぼ我のリフトと並行す

うーん、でも自分で言っておきながら、並走でもいいような気がしてきました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風邪見舞ひ行くとの電話上司より

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

春の鮨彩る島根の春子かな

作者名 鬼胡桃 回答数 : 4

投稿日時:

春暁やしーんとしーんと音かある

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『赤とんぼ我のリフトと並走す』 作者: 柴崎恵子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ