俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

数々の忌日の過ぎて残暑かな

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句、というより千段については温かいお言葉を有難うございました。少し頻度は減るかと思いますが、引き続き出没しますのでよろしくお願いします。

本句は、今日、在宅勤務に疲れて外に出てみたらもったいないくらいの残暑(笑)。気がつけばもう18日。お盆も明けて、ああ、もう夏が終わってしまう・・・。

「忌日の過ぎて」の中七が甘いと思います。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 つちや郷里

なおじいさんこんにちは。

入選への温かいお言葉ありがとうございました。
実は「夏の海」の次の兼題である「原爆忌」もビビッて初級者コースへ投句してしまったため、中級者コースでなおじいさん達とハラハラドキドキするのはまだ先になりそうです(笑)
現在募集中の兼題「芒」は中級者コースへの投句を考えておりますので、その際はよろしくお願いします。

御句
忌日というのはお盆や原爆忌、終戦忌のことですかね。
確かに映像としてはかなり弱いですが、なおじいさんの実感なので、日記的な感じでこういう俳句を作るのもアリだと思います。

いつも勉強になります。
次回も楽しみにしてます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。鮓と檸檬と蜻蛉の句へご意見ありがとうございました(笑)特に「鮓」のご提案句は二句ともいいですね。とても気に入りました。美味しいお寿司屋さんでしたよ。
御句の感想ですが、「数々の忌日」の方に関心が行ってしまって季語を弱めてしまっているのかなと思います。上五中七をもう少し軽くしたいですね。
・数々の思い出残し残暑かな
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

想像の余地はありますが、何も前提なしでこの句を見た時に、「数々の忌日」とは誰のことだろう?となる気はします。
季語「残暑」なので特に「原爆忌」「終戦日」を意識している気はしますが、これらは正しくは【忌日】【忌日季語】ではなく・・・

ということで、たまたま晩夏・初秋に知人や親族が(数々、と言ってしまうほど)多く亡くなった、と受け取るのが理屈です。

が、
そういう理屈を無視して句を受け取る、というのもありなのかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

なおじいさんの俳句を拝読しました。
発想が良くて、参考にしたいと思いました!

8月は広島忌、長崎忌、敗戦忌など、いろいろな忌日ありますよね。残暑とあり8月とわかるので問題ないのではと私は思うのですが、イサクさんのおっしゃるような問題があるかもしれないのですね。勉強になります。

いつも添削ありがとうございます。「ジブリパーク」「ジャパンフェス」「伝統茶」は説明句にしないつもりが、説明が足りなくなってました。ジブリパークのことを知っていたのは、愛知県民と熱心なジブリファンだけだったようですね。反省です。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!
今日も惜しみない祝福がありますように。そしてさらなるご健勝とご健吟を心よりお祈り致します。

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。
イサクさんのおっしゃるとおり忌日ではないとしとも、黙祷と残暑は合うように思います。
何回も黙祷してることを詠み込んで説明感をなくすのがむずかしく。残暑と黙祷とざらりとしたにほひで詠みました。句意に沿ってますでしょうか。過ぎた感じを出せてませんよね。

黙祷の風は残暑のにほひかな
黙祷の風に残暑のにほひ立つ

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。お久しぶりです。覚えていて下さってありがとうございます。とても嬉しいです。
私はスマホで文章を打つのに時間がかかってしまうため、皆さんの作品も添削も鑑賞もいつも拝見して勉強させていただいてるのですがついつい見るだけ部員(?)となっております。なおじいさんのご活躍もいろいろなところで拝見しております。「生活」などは五十音順なので近くにある事もあって、なんだか嬉しく思ったりしていました。
高校野球の東北は、やはりあの伝説の三沢高校vs松山商の試合を小学6年生の時にリアルタイムで見ていたので、それ以来応援しています。(私はずっと神奈川県におりますので神奈川の学校との対戦以外となりますが(^^;; )
とは言え、どの試合後もどちらが勝っても負けても貰い泣きしてます。

私はずっと毎週2日ほどのテニスを続けておりますが、運動系では無い何か趣味をと
年寄りの手習いで始めた俳句で、若い方たちのように精力的とはまいりませんが、こちらの道場やポスト、生活などでみなさんの句を読ませていただきながら、細々と勉強を続けております。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 しお胡椒

句の評価:
★★★★★

なおじい様
西瓜割りへのアドバイス有り難う御座います。 私もたかが西瓜に刹那はないな~と思っておりました。
〈真二つに割れた西瓜の顔を褒め〉
ではまだ足りないでしょうか。
なおじいさんにコメントひとつひとつが勉強になります。有り難う御座います。

なおじいさんの御句 時間の流れをさりげなく詠まれ さすがだなぁと感服です。
色々な出来事が全て過去となって行きます。
今年も悲しい又残念な事が時間と共に流れていきます。思うようにならない世の中です。
又、宜しく御願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、しお胡椒さんの俳句の感想を書いてください >>

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。葡萄売の句へのアドバイスどうもありがとうございました。
今振り返るといい子供時代を過ごせたことは、とても幸せなことだったなあと思います。葡萄屋さんの小さなハサミもそうなんですけど、葡萄を計るときに使う青いバネ秤が、何だかすごくカッコよく見えて欲しくてしょうがなかったのを覚えています。
最初はそのバネ秤のことを俳句にしたかったのですが上手くゆかずに断念しました。
人情味のある葡萄屋さんで僕は大好きでしたが、もうとっくにお亡くなりになっているのだろうと思うとちょっと複雑な気持ちです。 またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「数々の忌日の過ぎて残暑かな」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

コメント有難うございます!
脇に当る風の感覚が鮮明でそこに拘った感がありました。実景に拘らず引き算した方が良い場合もありますね。「脇」と言う単語も少し品がないかな…?と引っ掛かってもいたので。ご提案句の方がすっきりしていていいですね!勉強になりました☺

御句、8月は色々な忌日がありますね。個人的にもおありになるのかもしれません。それが残暑と相まってなんとも言い難い複雑な気持ちになります。日本人特有の夏の感慨なのかもしれないですね。

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏酒や拡ぐ縁のひとつ咲き

作者名 間地謙太 回答数 : 3

投稿日時:

コロナ禍の祭り愚民の目に針を

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

海女上がり焚火囲むや虎が雨

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『数々の忌日の過ぎて残暑かな』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ