俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天にひるがへす赤土のラリー

作者 こあめ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

8句目の投稿で、炎天は二回目です。
猛暑と類想に苦しめられる日々は続きます。
この句はテニスを表しています。
うまく伝わったのなら成功です。
"ひるがへす"は翻すで、ひらがな表記に
したのは字面の迫力を抑えるためです。
この場合はボールがコートを行ったり
来たりしている状態を指します。
赤土はクレーコートとも言い、弾速が
落ちやすく、バウンドも低いという特徴が
あります。
プロでも速いサーブと球を打つ選手が
苦手とし持久力と精神力が要求されます。
ちなみに芝生の球速は速くコンクリは
バウンドが高いです。
炎天に一番合っているクレーをチョイス
しました。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「炎天にひるがへす赤土のラリー」の批評

回答者 優子

こあめ様
添削のお礼が遅れました🙏💦御句、熱い力が漲るのを感じます。私は、軟式、硬式、両方とも少しだけ、経験がありますが今は?というとなかなか…💦それから蛍の句に共感していただいて、嬉しいです。ありがとうございます。私はどうも、よくいえばロマンチスト、の夢想家です。たぶんこの手の句も多く作っていると思います。宜しければ、また添削して頂けると、励みになります。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「炎天にひるがへす赤土のラリー」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
こあめさん、いつも拝見しています。

この句いいですね。炎天とクレーコートはかなり合うように思います。
「ラリー」がテニスだよなあと思いつつ、車のラリーかな?とも思ったり、少しなやみました。

炎天やクレーコートをさすサーブ

こんな感じでテニスの景を出すのはいかがでしょうか。
8句目、どんどん良くなっていくように感じています!
「仰ぎ見て」「うなずき」など自分の行動の報告でなく、炎天・土・ボールを描いて、そこにいる人の息遣いなどを想像させようという句になっているからだと思います!!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天にひるがへす赤土のラリー」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

こあめさん、こんにちは。

御句について。

・げばげばさんは迷われたようですが、私は迷うことなく赤土の荒野を行く自動車レースをイメージしてました…。
・動詞「ひるがへす」が何を指しているのか、(自動車でもテニスでも)よく解りませんでした。コメントからすると「行ったり来たりしている状態」…ラリーの言い換えを試みているだけのような。

「赤土」は「クレー」に変えて(テニスと伝わりやすいように)、「ひるがへす」をラリーの形容に使って、

 炎天のクレー際限なきラリー

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天にひるがへす赤土のラリー」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

◆「車のラリーレース」と思ったのは私もです。というかそれ以外思いつきませんでした。
◆単純に「クレー」を出しても今度は「クレー射撃にラリーって言う単語ってあったっけ?」となりました。
◆「ひるがえす」・・・「ひるがへす赤土」で、コメントの意図と違って赤土が翻ってます。ここも言葉のチョイスを考えたいですね。
 ボールが翻る?ボールを翻す?
 とはいえ長谷様の言うとおり、ラリーを説明しているだけのようにも感じます。

想像させる面白さは俳句の醍醐味ですが、想像させるのは映像・状況だけにして、連想ゲーム状態は脱出したいですねぇ・・・
炎天とクレーコートの相性はよさそうです。

考えられるかぎり最もシンプルなパターンでは
・炎天のクレーコートのラリーかな
ここから「不要な情報」「足したい情報を」推敲していく感じでしょうか?
クレーコート要る?ラリー要る?季語は炎天がベスト?など・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天にひるがへす赤土のラリー」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こあめさん、こんにちは。私は車のラリーが好きなので、てっきりそれかと思いました。サファリラリー、パリ・ダカールラリーとかの。「ひるがへす」は巻き上げるという
意味だと思い、それなりにいい句だと思いました。砂漠や土ぼこりの中に装備を施した車の映像がくっきり浮かびました。
ですのでご自身のコメントを拝読して意外でした。テニスでしたか。
確かにラリーが続くとかいいますね。でもそのラリーで「ひるがへす」と言うかな。これが「繰り返す」とか「終わらない」とかだとわかったかも。

・クレーコート続くラリーや炎天下
・赤土のコートでラリー炎天下

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

読書して日は暮れにけり寒雀

作者名 吉田一音 回答数 : 2

投稿日時:

チューニングの音叉のラ音冴返る

作者名 みそまめ 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

藍染の袖に団扇の屋形船

作者名 コウ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天にひるがへす赤土のラリー』 作者: こあめ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ