俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

足長き女すたすた登山道

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まあ、登山とかの趣味の人は、良家の子女なんでしょうけど…

最新の添削

「足長き女すたすた登山道」の批評

回答者 友也

負乗さんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

「タコス」の句に添削していただいてありがとうございます。「ノルウェーのタコス」って、意味がわからなくて面白いかなと思ったのですが難しいですね。

『足長き女すたすた登山道』

いいですね。私は、

足長き女子スイスイ登山道
足長き女性スイスイ登山道

なんてどうかなと思いました。思い描いている女性の年齢によって、女子と女性どちらかを選択するといいんじゃないかなと思います。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「足長き女すたすた登山道」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。足長き、と褒めてはいるものの、「女」「すたすた」ではあまり敬意が感じられませんが、これはあまりいい印象を持っていない句ですか(笑)?

私はスラッとした女性がハツラツと登っていく(追い越していく)様子かと思いましたが。

・足長き女性先ゆく登山道

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「足長き女すたすた登山道」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんばんは。人選おめでとうございます。でも違う俳号では残念ながら分りませんね。 また拙句「道々に~」へ暖かいコメントありがとうございました。

御句 : 女性の登山者でも慣れた人は不慣れな男性登山者なんかは、さっさと追い抜いて登って行ってしまうのでしょう。そんな感じを「すたすた」に受けました。映像がはっきりと表れているし、気負った感じもなく極自然でありながら印象に残るいい句だと思います。またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「足長き女すたすた登山道」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

ごめんなさい。負乗さんのところに添削依頼してしまいました。前にも なおじいさんのところに送信してしまったことがあったのに、これで2回目です。<(_ _)>

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

天牛の飛んで金網抜けにけり

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

多分ベニカミキリだと思います。公園脇の金網の目をくぐってそのまま飛んで行ってしまいました。見たまんまで何の工夫もありませんが、ご意見よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「足長き女すたすた登山道」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

負乗さんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

「タコス」の句に添削していただいてありがとうございます。「ノルウェーのタコス」って、意味がわからなくて面白いかなと思ったのですが難しいですね。

『足長き女すたすた登山道』

いいですね。私は、

足長き女子スイスイ登山道
足長き女性スイスイ登山道

なんてどうかなと思いました。思い描いている女性の年齢によって、女子と女性どちらかを選択するといいんじゃないかなと思います。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

おめでたよ鶯餅のやうな乳

作者名 いなだはまち 回答数 : 0

投稿日時:

女装子が女将になりて小梅かな

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

地獄からひょいと顔出すつくつくし

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『足長き女すたすた登山道』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ