俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あの日祖母がナガサキを見渡した山へ

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題の『登山』から発想を飛ばした無季自由律句です。

被爆者である祖母から、あの日山の上から長崎を見渡したという話を聞き、実際に自分の目で見て肌で感じたくてその山に登ったという実体験を詠みました。
もちろん私が見たのは復興後の現在の長崎ですが、あの日のナガサキに思いを馳せることができたのは良い経験でした。

長崎がカタカナなのは意図があってやったことです。

初めての自由律句ですが、自由律ってこんなんでいいのかな。
この重い題材でチャレンジするのも自分でどうかと思いましたが、今日まで俳句を作ってきて、実体験を生々しくそのまま句にするのが私のスタイルだと確信したので投句します。

最新の添削

「あの日祖母がナガサキを見渡した山へ」の批評

回答者 こあめ

つちやさんこんにちは。添削
アドバイスありがとうございます!
初めて及第点をもらったような気が
します。
私が使っているのはpicturethisという
ものでずっと無料です。
読み手に想像させるように作るのは
簡単で気が楽ですね。季語を上五に
持ってくる句は中々難しいですね。
プレバトで"や"で詠嘆すればいいとは
習いましたが…。

こちらの俳句は無季でしかも自由律と
いうもので難易度はすごそうですね。
自由というからには何をやっても
いいのか…。私なら途中に句読点を
入れたいです。文字数でいったら字余り
なので余韻が残り、思いを馳せる時間が
生まれていいと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、こあめさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「あの日祖母がナガサキを見渡した山へ」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは、はじめましてかぬまっこと申します。
重い句ですね。

八月やあの日の祖母は長崎に

季語を入れてみました。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「あの日祖母がナガサキを見渡した山へ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

つちやさん、こんにちは。
御句拝読しました。
これは私のような者がどうこう申し上げる句ではございません。
あらためて犠牲者の皆様のご冥福をお祈りしますとともに、このようなことが繰り返されることのない社会を築いていきたいと思いました。

内容に追悼の意味が込められていますので、添削とか手直しとかではなく、別の視点から私の提案句を置かせていただきます。
無季の自由律俳句とのことですが、仮に季語を入れて定型にしてみたらどうなるかということでちょっと考えてみました。

・山登り祖母がナガサキ見た山へ

自由律がいいとか悪いとか、そういうことはないと思いますが、私の義母はバリバリの無季自由律の俳人で、その句集は、私が何度読んでも、脳をギリギリまで動かしても、まるで意味がわからないものばかりです。私はその反動でわかりやすくと思ってしまうのかもしれません。

つちやさんは実体験をそのまま生々しく句にするというご自身のスタイルを確立なさったとのことで、素晴らしいと思います。ますます磨きをかけてください!

私などはあっちへ行ったり、こっちへ来たりでまるで落ち着きません。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「あの日祖母がナガサキを見渡した山へ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

自由律、というのはコメントでおっしゃっていますね。
無季を主張していますが季語「長崎忌」ということになりそう。

無季自由律俳句は、型にはまらない以上すべての形が自分の選択の結果ですし、普通の「詩」とどう違うのか、というのは持っておいた方がよいと思います。

俳句に分類するならば、説明感・散文感が邪魔をするのは間違いなさそうですね。

・あの日の山 祖母の山 ナガサキの山

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

星朧逢いたき人の遥なり

作者名 もんこ 回答数 : 7

投稿日時:

幾何学の試行錯誤や小鳥の巣

作者名 さび 回答数 : 4

投稿日時:

田舎道左右振り向く迎陽花

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あの日祖母がナガサキを見渡した山へ』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ