俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

祖父の背に負われし吾やバナナ剝く

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

幼いころバナナは高級品だったのだと思うのですが、母方の祖父が遊びに来ると決まってお土産はバナナでした。そんな祖父に背負われている幼い自分の写真を見ての一句です。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「祖父の背に負われし吾やバナナ剝く」の批評

回答者 はや

こんにちは。
あたたかい気持ちになれる句ですね。
バナナは今もちびっこたちは大好きですから、優しいおじいちゃんと孫との大切なひとときとして、たくさんの人の共感を得られる句なのではないかと思います。
そんなわけで、私も子どもがバナナを持っているかんじにしたいなあと思いました。

祖父の背の幼子の手に剥きバナナ
ちょっと祖父と幼子の関係性が微妙ですが…。祖父が吾子(祖父にとっては曾孫)を背負っているようにも読めますが、写真の中の幼き日の自分とも読めるような気が。

こういう大切な思い出を俳句にするってステキですね。私もチャレンジしてみたいなと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「祖父の背に負われし吾やバナナ剝く」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

あれ?なぜ中七切れと思ったら、なるほど、中七までが写真で、下五は現在のバナナなのですね。そう読み取れてるので、成功なのかなあ。
とはいえ今負われてるように詠むか、写真と詠むかの方がよいかもですね。

祖父の背に負はれてバナナ剥いてゐる
吾を背負ふ祖父の写真やバナナ剥く

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「祖父の背に負われし吾やバナナ剝く」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。いい思い出ですね。
ただ、今のままでは中七で切れてはいますがどうしてもおじいちゃんにおんぶされてバナナを食べているように読めます。

げばさんと同じ感想ですので、提案句はどちらもいいと思います!悔しいけど(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

不揃いのトマト食して何やかや

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

気狂いの夾竹桃の花赤し

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

燕の子巣立つ姿を見届ける

作者名 まーや 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『祖父の背に負われし吾やバナナ剝く』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ