俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝涼や鋸ひく音に鳴く子犬

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨日の朝、鋸で板を切っているお宅があり、そのギコギコというリズミカルな音に合わせるように鳴く子犬の声が別のお宅から聞こえていました。            それだけのことなんですが、この形にまとめるのに今日までかかってしまいました。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「朝涼や鋸ひく音に鳴く子犬」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

まる一日半ぐらい?考えただけあって、悪くないと思います。
「鋸ひく音に鳴く」という展開が少しだけ気になるというか、良くなりそうな気配がするのはげばげば様と同じ理由かな?

・朝涼や鋸ひく音と鳴く子犬

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝涼や鋸ひく音に鳴く子犬」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

良い句ですね。朝涼。光景ばっちり見えました!このままいただくところですが、
鋸なったから鳴くという少しの因果を解消できたらなあ。
朝涼や鋸引くひとと鳴く犬と
少し因果弱まるかなあ。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ホーバーのごとく浮かんであめんぼう

作者名 素一 回答数 : 2

投稿日時:

栗虫の浮きたる水を捨てにけり

作者名 大江深夜 回答数 : 4

投稿日時:

地吹雪の狭間飄々と鷲

作者名 北あかり 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝涼や鋸ひく音に鳴く子犬』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ