俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風死すや帽子の鍔に塩の波

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

どうも皆さんいつも御世話になります。アンチの為のアンチなんてそんなモンでしょの腹胃壮です。どうもこんばんわ。掲句は子供の時の事を思い出して詠んでみました。それでは皆様アンチもフォロワーも自由にこの句をシバキ倒して下さい。宜しくお願いいたします。

最新の添削

「風死すや帽子の鍔に塩の波」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。突っ込みありがとうございます。足からですと品に欠けるので、手から行きました。なんとなく大喜利ネタ感伝わらないでしょうか?。そうですか😢

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「風死すや帽子の鍔に塩の波」の批評

回答者 東次郎

こんにちは、何時もお世話になっておりますm(__)m

スポーツか災害時のボランティアか、過酷な条件下で大量の汗をかき、それが帽子の内側から鍔までにじみ出たのですね、それがあたかも波形ににじみ、その後乾いて白い汗の結晶が残りますね

私もテニスの現役時代に経験があります、いずれにしてもあまり綺麗なものでないですがね😅

もしトンチンカンな鑑賞でしたらば、すみませんm(__)m

点数: 4

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

最上川芋煮の中を流れけり

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

車椅子窓辺の桜移りけり

作者名 古湯 回答数 : 1

投稿日時:

冬木立老いても愉しむうちが華

作者名 笙染 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風死すや帽子の鍔に塩の波』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ