俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

写真に見る若き祖父母や梅雨の晴

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日祖父母の家の整理をしていたら、若き日の祖父母の写真が出てきたので詠みました。
あまりにもベタだし、そのまますぎますかね(笑)
ですが、まだまだ俳句始めたてのド素人なので、とりあえず体験したことを句にしていこうと思いました。

最新の添削

「写真に見る若き祖父母や梅雨の晴」の批評

回答者 たーとるQ

つちやさんこんばんは!
言うほどベタって感じはしませんかね。きちんと俳句としておさめられてます。よくプレバトだと「家族の句は陳腐になりがち」とか言われてるからでしょうか?

気になるのは「写真に見る」
これもプレバト(というかあの先生)からの受け売りですが、俳句は「見る」「知る」から詠むのであり、書く必要性があるかは(字余りなこと含めて)かなり吟味せねばならないところですね。

・梅雨晴や若き祖父母の写真出づ

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「写真に見る若き祖父母や梅雨の晴」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

元高校球児のつちやさん、こんにちは。
ど素人だろうとなんだろうと、ここは練習する道場ですから遠慮なくご投句なさったらいいと思います。
皆さんがご意見くださいますから参考にして、余裕が出てきたらコメントくださった方々の句にお返ししていくとさらに勉強になります。

体験したことを句にするのでいいのですよ!体験したことのないことを詠もうとしても大変です(笑)。

さて御句拝読しました。光景は鮮やかに浮かぶのですが、二点引っかかりました。
上五はどのように読みますか?写真を「しゃしん」と読むと、一音字余りになりますね。字余りは必ずしもNGではありませんが、リズムが悪くなることがありますので、できれば五音がいいと思います。
「フォト」と読めば五音ですが、そんなオシャレなことを?

もう一つは、下五の季語の「梅雨の晴れ」です。「梅雨晴」というお題を意識したのだと思いますが、「梅雨の晴れ」という言い方があるのかなぁ?
これは季語に詳しい他の方々のご意見を頂戴したいです。

私の提案句はこの二点を解消するために、

・アルバムの若き祖父母や梅雨晴れ間

と置かせていただきます。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「写真に見る若き祖父母や梅雨の晴」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

悪くはないですが、字余りの件も含めコメントの語順でいい気がしました。

・若き日の祖父母の写真梅雨の晴

「ベタ」という表現が何を言っているのかわかりませんが、やるとしたら下五季語「梅雨の晴」とお題どおりにするだけではなく、他に「若き日の祖父母の写真」と合う季語を探してみてもよいかと思います。

たとえば
・若き日の祖父母の写真春夕焼

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

避難所の焚き火に映ゆる隣人の顔

作者名 小西晴菜 回答数 : 7

投稿日時:

木枯しや冬を返すも温もりはすでに戻らず若人の痕

作者名 九十九法之 回答数 : 1

投稿日時:

五月病死ぬの全然怖くない

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『写真に見る若き祖父母や梅雨の晴』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ