俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨晴や板チョコレート真っ二つ

作者 幸福来々  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

梅雨は結構好きです。

最新の添削

「梅雨晴や板チョコレート真っ二つ」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。幸福来々様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。真っ二つに割れて良かったですねー。気持ちいい。

御句で私はあることを思い出しました。高校の頃、私は部活の部室で好意を抱いていた女子と二人きりになりました。その時に何故か彼女がリンゴを持っていて、食べる?と聞いてきました。でもナイフとかがない(部室にあったら怖い)。そこで私「貸してみ」。そうです、カッコつけて素手で半分に割ろうとしたのでした。
ところがそのリンゴがなんだかもう柔らかくなっていて、パカン!と割れずに指がズブズブ入ってしまってグジュグジュに。彼女「うわ、汚な〜い」。
結局そのりんごは食べなかった。そんなことを思い出しました。

幸福さんは真っ二つに割れて良かったですねー。

なお、私であれば、普段は「板チョコ」と呼んでいるので、

梅雨晴や板チョコを割る真っ二つ

としそうですが、動詞がない方がいいですかね。

・梅雨晴や厚い板チョコ真っ二つ

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅雨晴や板チョコレート真っ二つ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。板チョコを二つに分け合う、そんな相手がそこにいるという句でしょうか。そして、割ったチョコがちょうど二つに、どちらが大きいわけでもなく、ちょうどちょうど同じだけ二人が想い合っているような、いろいろあったけど、そんな二人であるよ、そんな梅雨晴であるよ、という句のように感じました。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「梅雨晴や板チョコレート真っ二つ」の批評

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

幸福来来さん お久しぶりです。
爽快な句ですね。
梅雨晴れの空に、真っ二つに割ったチョコの「パッキーン」と響き渡る音まで聞こえそうです。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「梅雨晴や板チョコレート真っ二つ」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

幸福さんお疲れ様です。
御句は名詞と助詞だけできっちり固めており(チョコだけに)、俳句に慣れてる人って感じがいたします。
梅雨の季節だからチョコレートもまだギリギリ勢いよく割れるでしょうしね。真っ二つにするシチュがあまり浮かばないという突っ込みもありますが。

点数: 0

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一夜明け忽ち白き辛夷かな

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

甘え声交わし肩寄す寒雀

作者名 よし造 回答数 : 3

投稿日時:

ツーリング猪苗代湖に迫る初夏

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨晴や板チョコレート真っ二つ』 作者: 幸福来々
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ