俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

なつつばめすいじせんたくふろそうじ

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

チャレンジ句です。
酷評覚悟の上投句させて頂きました。
前作で切る勇気がなく
皆様に切りたい!と言わしめてしまったので
潔く切り刻みました(笑)
季語夏燕が主役なら炊事も洗濯もしないので
比喩?擬人化?
詠み手の行動が夏燕のように忙しいとも読める
とは思いますが…
本意は後者です。
ひらがなにしたのは
夏燕炊事洗濯風呂掃除では
さすがにダメですから。
作句しておいて先輩方に
ほり投げてすいません。
よろしくご指導お願いします。

最新の添削

「なつつばめすいじせんたくふろそうじ」の批評

回答者 なおじい

郁爺さん、こんにちは。
御句拝読しました。
酷評を覚悟なさっているチャレンジ句とのことですので、私もお伝えさせていただきます。

まず、夏燕が家事をするわけはないですから、これは取り合わせですね。
名詞だけを並べて光景と詩情を出すのはなかなか難しいと思うのです。これは作者が家事が忙しくて、ツバメのように空を飛べたらという句だと思いますので、素直に、

・家事終へて見上げる空へ夏燕

私はこのような句が好きなのですが、こういう提案句では郁爺さんに申し訳ないですね。

あと、私は、ひらがな句は難しいと思うのですよ。俳句では動植物を含めて、季語はもちろん出来るだけ漢字で表記しますよね。
私は、俳句は年齢制限がない文学だと思いますので、漢字の書けない小学校の低学年も大歓迎。その場合、ひらがなでいいと思うのです。
しかし、ひらがな句を大人が書く場合はそれなりの理由が欲しいのです。例えば、子どもの気持ちで詠んだとか、子どもが作った(詠んだ)のを親が投句したとか。
俳句は自分以外の立場で詠むものではないと教えられましたが、我が子であればいいと思いますから。

ちょっと取り止めがなくなりましたが、

・こなせども終はらぬ家事や夏燕

いまいちですがこれにて失礼いたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「なつつばめすいじせんたくふろそうじ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

切る切らないは置いておいて(笑)

>詠み手の行動が夏燕のように忙しい
この意味では、季語「夏燕」を比喩にしてますね・・・

「夏燕」(飛んでいるか留まっているかは他の部分次第)がそこにいること前提で、「炊事洗濯風呂掃除(つまり「家事」)」という文字(文章)と組み合わせることで文字面以上の風景を受け手に想像させるのが「取り合わせ」です。
なので「夏燕が家事をする」とは普通は受け取らないので、擬人法にもなりません。

うーん。とりあえず、季語を比喩に使うのはやめましょうか・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「なつつばめすいじせんたくふろそうじ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています。

俳句ポスト、「イク」という掲載見ました!「イサク」みたいな感じでカタカナ表記かっこいいですよね!

さて、御句。
忙しさが「なつつばめ」のようだという比喩的なのであれば季語は薄まるので、忙しい中で、ふっと行き着いたときに夏燕が飛んでいたというならばいいかなあ。シンプルに取り合わせとして。そして、すいじせんたくふろそうじ。これは列挙の形だとは思うのですが、さすがに、いろんなことの時間経過も気になり、一瞬を切り取ってる場面でないので、忙しい家事のことをなつつばめのようだとたとえているように読んでしました。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

硯を洗うって季語だったのか

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

濃墨の封書の届く梅雨ごもり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

冬体育セックス無く静寂

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『なつつばめすいじせんたくふろそうじ』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ