俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

青柳を伝ふ雨滴や数寄屋橋

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題「柳」の2句目。

やっぱり「青柳」(4音化)、そしてやっぱり東京の街路樹イメージ。
雨の日の東京の繁華街。柳の枝を雨粒が流れていくのが見えるくらいにまとまった雨。

「雨滴」という語がカタいかなと思い、

 青柳を沿ふ雨しづく数寄屋橋

という案を考えてみたものの、音数調整で変えた動詞「沿ふ」がピンとこない。

雨を柳から離して、街につけるとどうか

 青柳や雨の滴る数寄屋橋

これだと、ほぼムード歌謡の世界だ…。

結局、初案のまま。

最新の添削

「青柳を伝ふ雨滴や数寄屋橋」の批評

回答者 イサク

おはようございます。

御句、「柳」と「雨」があれば、「伝う」「沿う」ような動詞や、「滴」という単語は不要なのでは?
リズムを整えるための「捨て石」(N先生的な)はどこかで必要かもですが・・・

・ほろほろと柳に雨の数寄屋橋 (上五捨て石的なオノマトペ)

ところで俳句を始める前は「あおやぎ」と言えば寿司屋のアレで、いまだに目の前をちらつくのですが・・・そのうえ「すきやばし」とくれば、あの超高級店(入ったことなどない)「○○次郎」を思い浮かべますね・・・もしや?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紅葉散る長しトンネル奈良は霜

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

旧友とひっそりと暑しお泊まり会

作者名 佐久本琉華 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

初雪や寒波到来大わらわ

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『青柳を伝ふ雨滴や数寄屋橋』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ