俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

そこまでと友を見送る秋の空

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

久しぶりの友を見送って。

最新の添削

「そこまでと友を見送る秋の空」の批評

回答者 卓鐘

コメントありがとうございました。

サファイア持ち出すのいいですね!なんか急にきれいになりました。

御句、秋の空でちょとだけ惜しむ気持ち、さみしい気持ちがよく出てると思いました。「そこまでと」に、いいよここでといわれて、ちょっとそこまでだし、みたいな会話があったことも想像できました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「そこまでと友を見送る秋の空」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

竜子様、こんばんは🙂
お世話になります。

「平明客を送れば 楚山孤なり」( 『辛漸を送る』王昌齢 )
という措辞を思いますね…(ハハ、また負乗は、チシキをひけらかします。笑 、でも高校の漢文の教科書には載っているんです!)
そうすると、
「そこまでは友を見送り秋の山」
(しかし、"空"の方が、その漢詩に近いかな…)
うん…やっぱ、「空」ですな。

きれいな句と思います。
また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏はじめIMGLADTOSEEYOU

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

堪え難き挫折の朝を亀鳴けり

作者名 ハオニー 回答数 : 12

投稿日時:

日めくりに善きにさとれと春の朝

作者名 エイジちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『そこまでと友を見送る秋の空』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ