俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

砂時計の砂落つるごと徂春かな

作者 たーとるQ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ついに師匠になりました。これからも師匠数十段、数百段の皆様に少しでもついていけるよう努力してまいります。

そして少し改名しました。Qをつけたのは
・昔良く見ていた教育番組「むしまるQ」にあやかって
・俳句の他に「Quiz」が好きだから
・私の俳句や批評は正しいのか、常に「Question」を投げ掛けるため
です。

今回はプレバトに出演するとしたらで考えてみました。砂時計は同じ時間を計る道具でも時間の流れが砂によってゆっくりに見える気がしましてゆったりとした季節の「徂春」(晩春の子季語)とあわせてみたのです。
・砂時計のはやさは晩春のはやさ
といういつもの破調も考えましたが…

最新の添削

「砂時計の砂落つるごと徂春かな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。たーとるQさん。再訪です。
いま、先の私のコメントを読み返していて、もしかしたら誤解を与えてしまうかもしれない箇所がありましたので、念のため再訪しました。

その箇所は、
「作者もその辺のことをおっしゃりたいのだろうと思い、それを詠み込もうとしたのですが、力不足でかないませんでした。」
ですが、
「それを詠み込もうとしたが力不足で出来なかった」のは、適切な提案句が出せなかった私、なおGです。たーとるQさんではありません。

下手な書き方で失礼しましたm(_ _)m。よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「砂時計の砂落つるごと徂春かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんばんわ

見た事ある名前とおもったらタートルさんか笑
僕も最初、段が上がっていくの面白かったんですが、師匠10段くらいからましでどうでもよくなりますよ笑

時間の流れを内包する季語を時間をはかるもので比喩するのは多少厳しいなぁとおもいつつ、時間のながれを映像化した砂時計という装置のように春が過ぎていくって感覚は共感。

比喩にしないで、砂時計の映像にしたほうが効果的ではないかと思いました。直喩はそこそこ離れないときになるので。

晩春の砂ゆつくりと砂時計
※ゆっくりがちょっとゆるいけど思いつかない😅

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「砂時計の砂落つるごと徂春かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。
たーとるQかっこいいーなあ!げばげばPとかにしよかなあ、なんかプロデューサーみたい😎

昨日げばは最近、時候季語プラス名詞を気に入ってるねと卓鐘さんから言われましたが、この句意こそ、その形ではないかなあ。
砂落つる落つる徂春の砂時計

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「砂時計の砂落つるごと徂春かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

イサクZ(後がない)にしようかなあ・・・

御句、なんか組み替え大喜利っぽくなっているので参加します。
こういうテーマはげばげば様が慣れている気がする。

・すなどけい徂春の砂の落つるごと

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「砂時計の砂落つるごと徂春かな」の批評

回答者 いくたドロップ

句の評価:
★★★★★

こんにちは! ドロップです!
いつもありがとうございます!

御句。砂時計と徂春の取り合わせは有りな気がします! とても面白い発想ですね。
個人的には素敵な俳句と思います。

と他の方のコメントを眺めていると、げばげばさんの提案句が素敵だなぁと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、いくたドロップさんの俳句の感想を書いてください >>

「砂時計の砂落つるごと徂春かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。たーとる様、いやたーとるQ様、いつもお世話になってます。
まずは師匠ご昇格おめでとうございます。それを機に改名ですか。かっこいい。なんだか噺家みたいですね(笑)。
私も考えたのですが、すでになおじいで、なおGですから、どうしたものか…。

たーとるQさんはクイズがお好きなのですか?答えるほうですか?私は作る(集める)のが好きで、俳句に凝る前はクイズばかり考えていましたよ。寝ても覚めても(笑)。ものすごい数になりました。

さて御句拝読しました。徂春とは、いい季語ですね。皆さんがこういう素敵な季語をお出しくださるので、ホント勉強になります。有難うございます。

御句、理論的にはどうご説明したらいいのかわからないのですが、砂時計は砂が落ちるものですよね。それを、「砂時計の砂の落ちるごとく…」と詠むのはもったいないような気がしました。「砂時計のような徂春」でいいのではと思いました。

砂時計は一度逆さにしたら、外からは絶対に止められないですよね。もちろん、また逆さにすればリセットできますが、ガラスの中の砂には触れない。時の流れは自分の思う通りにはならない。
作者もその辺のことをおっしゃりたいのだろうと思い、それを詠み込もうとしたのですが、力不足でかないませんでした。
そこで次善の提案句を置かせていただき失礼します。

・砂時計の砂さらさらと徂春かな

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「砂時計の砂落つるごと徂春かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再訪です。

俳句生活とは↓これです。
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/haiku/

俳句ポストはすでにご存じで投句済みですよね?
あちらと同じような俳人見習い(?)が大勢参加しております。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

すれ違ひざまに作務衣の野焼の香

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

電線に音符のような春の月

作者名 春野ぷりん 回答数 : 5

投稿日時:

秋の雨爪先冷えど手は温し

作者名 三月幸暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『砂時計の砂落つるごと徂春かな』 作者: たーとるQ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ