俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

飛花落花見ゆる駅までランニング

作者 鬼胡桃  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。
スポーツジム通いと別に、ウォーキングまたはランニングをしていまして、2.3年前にいつもは2キロほどしてましたが、春のある日にあるJR駅で綺麗な飛花落花が見れる話を聞きまして、目的地の駅まで長めのランニングをし、そこで見た飛花落花が地元で見たのに引けを取らない飛花落花だった時の事を句にしました。
今回はストレートにしてみました。
季語[や]+12音の関係ないフレーズで勝負しました。

最新の添削

「飛花落花見ゆる駅までランニング」の批評

回答者 しゅうこう

カイ様

コメント有難うございます!
皆さんから頂いたコメントの通りですよねー(苦笑)
まだまだ俳句を初めたばかりなのでご指摘などはとても出来ないのですが、御句、飛花落花、桜吹雪の景色が浮かびました。それを見にランニングとは素敵な時間だなと思いました(^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「飛花落花見ゆる駅までランニング」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました。

御句「季語[や]+12音の季語にめちゃくちゃ関係したフレーズ」になってますよ?(笑)というか、切れがないので、「季語を含む17音のフレーズ」ですね。
そのため、飛花落花が見える駅までランニングをしました。という散文の文章ですね。

こういう場合、提案句のためにコメントを見て何か拾ってこようと思うのですが、、
飛花落花もう一駅をランニング
くらいですかね。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雪兎野菜たつぷり入るシチュー

作者名 東次郎 回答数 : 3

投稿日時:

水田に脈動する鴨の道

作者名 黒徹 回答数 : 0

投稿日時:

入母屋の並ぶ街道藤の花

作者名 村山陽子 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『飛花落花見ゆる駅までランニング』 作者: 鬼胡桃
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ