俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

類想をおそるるなかれ薔薇の棘

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句ポスト365という投句サイトの今の兼題が薔薇。プレバト夏井先生が選者なんですが、最近やたらと類想に対する警戒をならしている。

夏井先生も決して、類想が駄目だなんて言ってない。むしろ類想は共感の土台だと。ただ、おんなじ内容になりがちだから気をつけようと。確かに俳句という作品において、おんなじものがたくさんうまれても世にだす意味がない。そこにその人にしか詠めない感性がなければ、作品としての価値が薄い。そもそも俳句は、内面の表現と考えている。外界を表現しているようで個々人の内面というフィルターでとらえたものを言葉で切り取る芸術。絵画とも通じると思う。なのでオリジナテイを求められて当然と言えば当然。
まぁ毎日何千と句をみてたらおんなじないのうが並ぶとうんざりするたろうし笑

ということで、薔薇の棘という類想ど真ん中に僕なりのフィルターでの表現を試みてみたのだが、ろくなのでません。😅

そつと手を添えられたくて薔薇は棘
触れたらば触れたるところ薔薇の棘
痛みとは薔薇に傷つけらるること

こんなこと考えてはボツにしまくってます。

追伸
イサクさん二週秀作以上確定ですね!ここから秀作以上常連が出て行きそうなのがめちゃくちゃ嬉しい。僕も頑張ろうとおもえます。

最新の添削

「類想をおそるるなかれ薔薇の棘」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。卓鐘様、いつもお世話になってます。

私は先日、たーとるさんへのコメントで、「N先生はとにかく類想がダメですね」などと、誤解を受けるような言い回しをしてしまいました。ダメなのは固定観念に囚われた私の句です。類想が悪いわけではありません。
2ヶ月連続で類想選外でしたので、ヤケになっておりました。勉強し直します。
薔薇では、火曜日以降に残れるよう頑張ります。

さて御句拝読しました。力強いメッセージ有難うございます。類想も薔薇のトゲも恐れないようにします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「類想をおそるるなかれ薔薇の棘」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

そうですねー、類想は共感なのでダメじゃないと、この道場でも教えられましたにで、肝に銘じています!
夏井先生のYouTubeでも、類想は共感だしまったくダメじゃない、そこに2音3音のオリジナリティを足すだけで才能アリに変わるのだとおっしゃっていますね。自分で読む、人に読んでもらう分には類想どまんなかでもいいのですが、選となると、そこに少しの独自性や驚きはほしくなるという意味なのでしょうか。

この間、Twitterで俳ポニストの古瀬まさあきさんが、かつての俳ポの兼題と戦った軌跡のメモが出てきた!とkeepの画像を公開されてたのですがそれが興味深すぎて。一個の兼題に対して、というより、一個の同じ句を「今朝」にかえたり「空」にかえたり語順をかえたりとしたものが30~50と並んでおり、その中から投句したもの選にとられたものがチェックされているのを見ました。てっきり俳ポだけでなく角川などでも推薦秀逸で常に活躍されている古瀬さんなので脳も心も詩のかたまりなのかなと思ってましたが、1音2音を徹底的に戦って、句の措辞の無駄が見えるまでやるとおっしゃってました。
句材のオリジナリティも掛け合わせの驚きも大事ですが、推敲ってとにかく大切だなあと感じる今日この頃です。そういう意味でこの道場はとてもありがたくて、ここが気になるというところをちゃんと突いてくれるし、語順も措辞も季語斡旋も、あゝそっちかあという気づきも与えてくれるし。

ということで、類想をおそるるなかれ薔薇の棘、卓鐘さんのあたたかいお言葉でほっとしました(^^♪ 今絶賛類想中なので。そろそろこの類想に羽は生えてこないかなあ、待っても生えてこないなあ、飛ぼうとする努力ということなのだなあ。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「類想をおそるるなかれ薔薇の棘」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
ありがとうございますと言いたいところですが、
全ボツの可能性もあるので・・・(´・ω・`) 自分ではなんとも言い難い。
メール確認して、投句ミスというオチはないと思いますが・・・

御句えーとですね。
「類想を恐れるな」「類想を避けたい」という内容の十二音+季語、という類想が各兼題で多発しているのではないかと・・・なんつって。

類想そのものに対する姿勢は共感です。
他の選者の先生も言ってました、というか記事で読みました。
「同じような内容は、どちらかだけを上位にはできないし、限られた上位枠に似た内容を並べられない」というようなことを(イサクフィルターかかってるかも)。
絵画でもレイアウトが全く同じだったら、技法や色遣いが多少違っても・・・というところはありそうですね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「類想をおそるるなかれ薔薇の棘」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「おそるるな詩をおそるるな長き夜を」
プレバトで東さんのシュレッダー句の添削後の一句を思い出しました。
類想を恐れて詠めなくなってしまうより、類想でも多作を繰り返したいものですね。その中のどれか一つでも気まぐれで拾って貰えれば御の字…という淡い期待を胸に、今日も類想の沼へ飛び込んで参ります。

👍.。o○(I'll be back)

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「類想をおそるるなかれ薔薇の棘」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん、凄く今の自分のエールになる句をありがとうございます!

私もまだまだ薔薇に向き合って参りますので、来月の結果発表で是非お会いしましょう!…御句は「綺麗な薔薇には棘がある」みたいに「綺麗に見える句ほど突っ込まれる要素がある」なんて遠回しにいってるのかな、なんて思ったり。

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「類想をおそるるなかれ薔薇の棘」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!
期待の星かあ、卓鐘さんがそう言ってくれるなら励みになります!今は夢中で楽しんでる感じでしょうか。選は励みですしグリコのおまけ的に。好きな句が詠めたらそれでなお楽しいです。
俳ポ二ストは、俳句ポストの常連さんという意味での言葉らしく、私はさらに狭く木金の常連さんという意味で使っています😆私の造語ではありませんでした😁

あたたかはもう水曜以降の句ではない感じ。薔薇がんばるぜい、グリコのおまけ!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雷鳴や電波時計のくるくると

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

短パンが箪笥のにおい衣替え

作者名 天狗之面 回答数 : 0

投稿日時:

蜩や猫は身体を舐めあひて

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『類想をおそるるなかれ薔薇の棘』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ