俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

讃美歌を聞く日曜のチューリップ

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

道路隔てた裏の教会の日曜日は讃美歌が聞こえて来ます。庭にはチューリップが咲いていて一緒に讃美歌を聞いているようだと。

最新の添削

「讃美歌を聞く日曜のチューリップ」の批評

回答者 しゅうこう

おじさん様

コメント頂き有難うございます!
信州がご出身なのですか!歴史と自然とが同居していて行くたびに良い所だな~と感じていました
季重なりも例外ありと聞いたことはありました
応用編も使えるように勉強していきますのでまたよろしくお願いいたします!

御句、春の暖かな日差しの中に讃美歌とチューリップのキラキラした光景が浮かび癒されました(^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「讃美歌を聞く日曜のチューリップ」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

おじさんさん、おはようございます。

御句、季語「チューリップ」と日曜集会・賛美歌との取合せは良いと思います。

ただ、語順から擬人化のように見えるところを直したいです(もしかしたら、これがおじさんさんの意図なのかも、とも思いつつ…)。

 チューリップ讃美歌を聞く日曜日
 日曜の讃美歌聞こゆチューリップ

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「讃美歌を聞く日曜のチューリップ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

擬人化が気になりますが「日曜のチューリップ」という表現は悪くないですし、「教会」を省略できているのも悪くないです。
「讃美歌」があるので「聞く」は・・・と思ったのですが、省略すると「歌う」という誤読になりかねないですね。
とりあえずこのままで。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「讃美歌を聞く日曜のチューリップ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。擬人化が狙いか誤読か問題がありますね。でも、教会と言わずに教会を浮かばせる、讃美歌とチューリップの相性もバツグンに中七感じます。
擬人化は避けよう、なるべく単語はいじらずに、なら、
讃美歌を聞く日曜日チューリップ
としてみました。こうなると聞く、はいらないかもなあ。
日曜の讃美歌チューリップ眩し

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「讃美歌を聞く日曜のチューリップ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おじさん様、こんにちは。
御句拝読しました。私は、教会のチューリップは日曜日のミサで賛美歌を聴いて育つ、そういう句だと思いました。だから他のところのチューリップよりも敬虔な香りがする、ということかと思いました。
これで賛美歌を喜んで聴いている、とか、嫌がっている、とかの感情を入れると、「それはどうかな?」と思ってしまいますが、教会の庭に咲く花であれば、賛美歌を聴いて育つのは、自然な流れだと思います。門前の小僧が習わぬお経を読むように。

・日曜は賛美歌を聴くチューリップ

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「讃美歌を聞く日曜のチューリップ」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

はじめまして。

日曜のチューリップの締めがすごくいいですね。
「聞く」がたしかにゆるいかんじ。擬人化でなければ気にならないのですが。

讃美歌ひびく日曜のチューリップ

くらいでどうでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

廃業の食堂ぽつりゑのこ草

作者名 えこ 回答数 : 3

投稿日時:

茜雲三筋たなびく冬の朝

作者名 おうちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

砂煙の騎馬戦や飛ぶ赤白帽

作者名 ただ坊 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『讃美歌を聞く日曜のチューリップ』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ