俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

餌ねだり口開く鯉に落花かな

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

また子安神社境内の景です。山口誓子の句碑の裏側に湧水の池があり鯉がたくさんいます。人が近づくと口を開けて餌をねだります。・・・とここまでが実景。下五はあの鯉の口に桜の花びらが飛びこんだら面白いなと思って作りました。御意見お願い致します。

最新の添削

「餌ねだり口開く鯉に落花かな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
拙句「蕎麦屋に枯葉」コメントと提案句有難うございました。提案句上手い!これなら枯葉が歌とか音楽とわかりますね!

御句拝読しました。
まず、「口開く」は、「口あく」としたほうが思った通りに読んでもらえると思います。
あと、「鯉に」は「鯉へ」として、この句は、別に鯉の口に花びらが入るとせずに、単に「鯉の上に」ということでいいと思いました。
あと、鳥越さんの散る桜、いいですね。

・餌求め口あく鯉へ散る桜

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「餌ねだり口開く鯉に落花かな」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
鯉と桜、実に日本的な景で、ということは俳句に向いている題材ですね。
著名な俳人ではなく一般愛好家の句に類想句がありました。
●水に散る桜吸い込む鯉の口
決してお上手とは言えませんが、実景としてもあるのでしょうね。
「落花」もいいのですが、日本的な鯉と桜を詠むので、「桜」を入れたいと思います。そこで下五は「散る桜」はどうでしょう。
更に私ならば鯉をもう少し優雅に見せたくなります。
◆人の気に集ひし鯉に散る桜
なんてどうでしょうか

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「餌ねだり口開く鯉に落花かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
どこで見たかわかりませんが、鳥越様の紹介した句、私も知っていました。
類想はあるのでしょう。

類想以外の点では、
◆上五「餌ねだり」の説明感
◆中八「口開く鯉に」の字余りのリズム感の悪さ
◆下五切れ字「かな」が生きていないこと
以上三点、気になります。

・口開く鯉へいくひらかの落花

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「餌ねだり口開く鯉に落花かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

面白い光景と思いますが実景ではないのですね。
上五の説明感が強いですね。私なら上五字余りで、口語的にこんな感じが好きかなあ。
或る落花(の)とびこんでゆく鯉の口

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

向日葵の葉を揺らしをる隠れんぼ

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

夏休みさかなさかなの段ボール

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

菜の花に手まねきされてゐる子かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『餌ねだり口開く鯉に落花かな』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ