俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

瞬かず子猫は腹を嗅がれおり

作者 山田蚯蚓  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おり、の使い方が正しいかどうかが不安です

最新の添削

「瞬かず子猫は腹を嗅がれおり」の批評

回答者 なおじい

山田蚯蚓さん、こんにちは。
御句拝読しました。
面白い光景!子猫ちゃんの顔が浮かびます。ところで誰に嗅がれているのでしょうか?

最後の「おり」は、私であれば「をり」とします。旧仮名遣いですかね。

あと、ちょっとこういうのはどうでしょうというのを置かせてください。

・瞬きもせずに子猫は腹嗅がれ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「瞬かず子猫は腹を嗅がれおり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています。

人選おめでとうございます!猫3連発と「とてとて」がリアリティで印象的でした!
さて、こちらは俳句生活の没句でしょうか。
子猫一本勝負で2句とも、スゴイです!
「おり」の使い方も間違ってないと思います!
私も2句出しの1句は一物でしたが、またこちらでご意見をうかがおうと思います。

またちょくちょくお待ちしています!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「瞬かず子猫は腹を嗅がれおり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

上五「瞬かず」が良いような唐突なような・・・?
違和感はあるのですが、ダメという理由もなく。

文語・現代仮名遣いならば「おり」は間違っていないと思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

A級の大島語る戦時中

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

陽光を固めて重き赤トマト

作者名 気まぐれ亭 回答数 : 5

投稿日時:

街角に憂いの影を隠す夏

作者名 満州逆路 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『瞬かず子猫は腹を嗅がれおり』 作者: 山田蚯蚓
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ