俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

大正のコンクリ小橋こぶし散る

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大正時代の古いコンクリ橋、まだ初々しくも溢れた辛夷の花。

最新の添削

「大正のコンクリ小橋こぶし散る」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。たしかに大正と言われるだけで風情を感じたりはしますねー。でもギュウギュウ感は私も同じですんねー。
韻を残して、素直な語順でいくとこうですけども、、
辛夷散るコンクリートの小橋かな
これじゃあ、おもしろみは消えますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

辛夷降る小橋はコンクリート製

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「こぶし」は季語として用いる場合はしっかり漢字にしていきたい、というのがまず一点。
そして、橋の情報量が多いのが気になりました。年代と素材の二方面を説明しているせいで、中七「コンクリ小橋」とかなりギュウギュウになっているのが勿体ないです。
大正を諦めて「コンクリート」としっかり書くか、コンクリートを諦めるか。
より優先させたいのはどちらでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「大正のコンクリ小橋こぶし散る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「コンクリ小橋」が窮屈に見えるのは秋沙美様と同感なのですが、これをどうしても使いたいなら、「辛夷」の花との映像の取り合わせを意識したいです。

・辛夷降るコンクリ小橋大正製

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「大正のコンクリ小橋こぶし散る」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
「大正のコンクリ小橋」見事にコンパクトに描写なさいましたね。おそらく苔むしたような、愛想のない橋なのでしょう。
そこに辛夷の花が。
私は辛夷の花が彩を添えているように思いました。負乗さんもそうだと思いましたが、よりポジティブに(笑)。

・大正のコンクリ小橋辛夷咲く

「こ」が韻を踏みますね。いっそ上五も…思い浮かばない!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

父復活アイスピックで刺す夢の終わり

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

葉桜なりぬ堀のない大阪城

作者名 白南風と黒南風 回答数 : 1

投稿日時:

コピペしておきサイト入り直し張り付け再挑戦

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『大正のコンクリ小橋こぶし散る』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ