俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手弱女の手踊りごとく雪柳

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雪柳が咲き始めました。花がゆらゆら手踊りのしているように見えました。

最新の添削

「手弱女の手踊りごとく雪柳」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

中七文法の話は先に出ています。
いわゆる「ごとき俳句」、季語を「〇〇のごとき」と例えていうような俳句はなかなか難しいのです。当たり前の例えをしても詩になりにくいので。
たとえば雪柳が「しなやか」であるというのは説明されなくてもわかるので、そこを強調する比喩は「当たり前」になってしまうので、難しいのです。
私は苦手なので例句が出せません。

いろいろチャレンジしてみてくださいね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「手弱女の手踊りごとく雪柳」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おじさん様、こんにちは。
御句拝読しました。
なかなか風流な句だと思います。手弱女、たおやめ、これはなかなか出てくる言葉ではありませんよ。
それに手踊り。これも若い人はわかるだろうか。いや、わからなくてもいいです。私はわかります。

問題は「手踊りごとく」。
普通であれば、「手踊りのごと」がいいと思います。
しかし、手弱女と手踊り、「手」がつながるのは狙いですか?いい感じですね。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「手弱女の手踊りごとく雪柳」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、一物の比喩句ですね。オリジナリティのある比喩でないと難しい形ですが、面白いと思います!
なおじいさんのおっしゃる通りで、
「ごとく」は「ように」ということなので、
「手踊りように」となってしまう違和感はあります。
手弱女の手踊りのごと雪柳

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

薄野を搔き分け辿る三角点

作者名 04422 回答数 : 6

投稿日時:

自転車のペダル軽やか木の芽時

作者名 三角すい 回答数 : 3

投稿日時:

声なき声安否調査に拭う汗

作者名 明日晴男 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手弱女の手踊りごとく雪柳』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ