俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏休み父母の手腕を試さるる

作者 東次郎  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もう昔の事ですが、子供達の宿題をよく手伝わされました m(__)m

最新の添削

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 なこすのきぐれ

かぬまっこさん。。。

部外者の私が言うのもなんですが、、、

意見や思想の違いは誰にでもあるものですから、

自分の主張を押し付けるようにコメントを更新されるとこのサイトがギスギスしてしまいます。

そういう人もいるんだと軽く受け流してみてはいかがでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、なこすのきぐれさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 かぬまっこ

ここは添削道場です。お互いに添削し合う所です。添削して欲しいから出しているのだと思います。作者が意図云々を気にするなら、ここには句を出さない方が良いと思います。若しくはハッキリと意図を書く。むしろ、ここに句を出して誰からもコメントされない方が寂しいのではないでしょうか❔しかも素人の添削ですから良くなるかどうかは分かりません。でも、考えることに意味があると思うのです。また、他の方の添削を読むことも勉強になります。

点数: 6

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 いちじく

かぬまっこさんは夏井先生ほどの知識と説明力をお持ちじゃないでしょ。

あの方は納得させる説明をされるからこそ意図をはずせるんです。

また、暗にこの句を才能の無い句とおっしゃるのは東次郎さんに失礼ですし、

作者を見下す思考自体が添削を依頼される方々にも大変失礼です。

素性を知られないからこそ礼節にかけるご発言は控えるべきです。

添削と言っても、所詮アマチュアの詰めの甘い添削なんですから。

点数: 3

添削のお礼として、いちじくさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 地球儀

句と説明から

宿題を手伝わされているのは先生かなと思いました。
なので父母としたのでしょうか。

とにかく、自分の思った言葉をそのまま置き換えてこれがいいと思うと押し付けるのではなく、

これこれこういう風に解釈したので、こう言葉を置き換えてみたのですがいかがでしょうか?と提案する態度を、

添削者には求めたいですね。

著名な先生がそうしてるからとか、添削する場で添削して何が悪い?といった上から目線の態度はいただけません。

点数: 3

添削のお礼として、地球儀さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 東証具

良くなるかもはっきりわからないのに添削句を出さないでほしいものですね。

私なら、提案とかコメントなら甘んじて受け入れますが。

そんな添削句をみて考えるなんて頭が腐ってしまいます。

点数: 3

添削のお礼として、東証具さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 あをによし

別に自分の親だと決めたわけじゃありませんよね。

第三者からみて父母なわけで
そこにドラマを想像するものなのに、作者の意図を踏みにじるコメントは控えていただきたいですね。

点数: 2

添削のお礼として、あをによしさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 塩豆

お世話になります!塩豆です。
私からはマイペースに文法の話をします。
色々考えたのですが、最後の「試さるる」は現代語にして「手腕の(が)試されて(る)」の方が良いと思いました。
「試す」という四段活用の動詞はありそうだったのですが、調べてみるとありませんでした。さらに、「試す」という古語が仮に有ったとしても「試さるる」とすれば受け身の助動詞「る」の連体形で終わってしまっていますので、文法的に少しマズイ気がします。終止形にすると「手腕を試さる」で字足らずになってしまいます。また、連体形にして「手腕の試さるる」と倒置の形にもできますが、「手腕」の存在感が強くなりすぎて俳句としてはおかしくなります。ですから、現代語でいいんじゃね?という塩豆なりの結論に至りました。

点数: 2

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み父母の手腕を試さるる」の批評

回答者 桜咲子

こんにちは。
父母が硬くて引っかかります。
父か母。どちらかにした方が絵がハッキリ浮かびます。
両方で手伝ったのであれば、先生に対比した言葉「親」の方がいい。

夏休み親の手腕を試さるる

点数: 1

添削のお礼として、桜咲子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

令和男子ねだる通学日傘かな

作者名 宮武桜子 回答数 : 15

投稿日時:

春の雪溶けてなくなりまた積もる

作者名 村松 平良 回答数 : 4

投稿日時:

要望:褒めてください

円空の仏並べて梅雨晴れ間

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏休み父母の手腕を試さるる』 作者: 東次郎
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ