俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

亡き父母の家守るごと蜂一匹

作者 あつこん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 空き家状態の実家を訪ねたら、蜂が飛んでました。しらべたら軒に蜂の巣が!

最新の添削

「亡き父母の家守るごと蜂一匹」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
私も、え?一匹だけ?家を守るにはちょっと心細いな…と思いました。
そうしたらなんと蜂の巣が出来ていたとは!これは驚きですね。
もちろんスズメバチではないと思いますが、いずれにしても動物の巣が出来ていたというのはそれなりにショックですよね。

さて、やはりここは、一匹ではなく巣の全員でお守りしていたという気持ちを出したいです。

・父母の家蜂を守り神の如く
・蜂の巣に守られてをり父母の家

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「亡き父母の家守るごと蜂一匹」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

実体験と観察の句、いいですね。

初読で「一匹」が守るという表現に違和感があったのですが、コメントを読んでみたら「巣」があったと・・・とすると、季語は「蜂の群」「蜂の巣」でもいいかもですね。

・蜂の巣は亡き父母の家守るごとく

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「亡き父母の家守るごと蜂一匹」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。いい光景ですね。守ってるように見えたんですね。

亡き父母の家めぐりゐる蜂よ蜂

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

顔知らぬデート合図の彩日傘

作者名 胡 秋興 回答数 : 2

投稿日時:

春雨や土手の淀みに魚の影

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

ねんりんぴっく富山大会応募スタート

作者名 腹井壮 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『亡き父母の家守るごと蜂一匹』 作者: あつこん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ