俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の朝茜の空へひた走る

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

毎朝、5時過ぎに東にある公園に向かってジョキングをしていますが、春めいて夜明けも早くなってこのごろは東の空はいつも茜色に染まっています。

最新の添削

「春の朝茜の空へひた走る」の批評

回答者 なおじい

おじさん様、こんにちは。
御句拝読しました。
なによりもまず、毎朝5時にジョギングなさっているということに感動しました。単なるおじさんではないですね!すごい!もしかして、何か大会とか目指してます?

俳句としては、皆さんおっしゃっていますように、「明け方に走っています」、ということで、逆に感動が薄いかなと思います。
走りながら何か見えたりしませんでしたか?何か聞こえたりは?身体が茜色に染まったりはしませんでしたか?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春の朝茜の空へひた走る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

悪くはないと思います。
意味重なりというほどでもないですが「朝」と「茜の空」を整理してもよさそうです。
やはり語順や句の意味そのものが報告なのは気になるところですね。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の朝茜の空へひた走る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。光景はしっかり見えます。
春の朝に茜の空に向かってひた走っているという叙述文なので、それを少しいじるだけでもかわります。倒置で、ひた走るからもってくるとかでも違います。
また、コメントを見ていると、春朝より、春暁が近いかなあと、その時点で茜色まで想像してくれます。そうなると他の要素を足して、まだ光景に迫れそうですね(^^♪

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ブティックに暖色現れ夏の果

作者名 やす 回答数 : 2

投稿日時:

薄野や分け入る先に三角点

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

母の日や母親いない国は無く

作者名 なおじい 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の朝茜の空へひた走る』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ