俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ひなあられぜんぶあたしのぶんだから

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

じぶんでは嫌いな句ではないのです
いちおうは投句しようとしてみたり

最新の添削

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 しゅうこう

再掲有難うございます!
「うららか」別の意味でもうひと工夫できるのですか?!
今は皆目分かりませんが(^^;)その時が来るのでしょうか…
気付きましたらそちらでもう一度投稿したいと思います
お返事のみで失礼いたしました!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは😊
イサクさんは、小さな娘さんがいらっしゃるのでしょうかね…
可愛いですね。ひらがな表記もふさわしいと思いました。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

ラジオの句コメントありがとうございます。
ついていくなんてとんでもない<(_ _)> イサクさんに学び続けているげばです。
ラジオ一句一遊についても、毎週3句きっちり投句して毎週ボツを繰り返して金曜の方のスゴイ句にうなって、、ブロッコリ以来5週ぶりにやっと読まれたという感じで。
ラジオのハガキ職人みたいな感じで10分のラジオ番組なので、全部読めないのはわかっていても、毎週きっちり兼題に向き合うので、ボツはしっかりへこむというものではあります、、。この道場では、いろいろな選に入ったときに選句とボツ句比較みたいに出しているのでスゴイ!と言っていただけますが、そうでもなくて、その陰でばっちりボツをたっぷりくらっています(^^; 自分の中ではボツになることも重要でそれが俳筋力になるのだと思って楽しんでるつもりですが(^^♪ 

イサクさんの句作や拙句、他の方の句の鑑賞・提案は自分の指針になっています。今日の他の方へのコメントのように「ここの感想はげばげば様と同じです」とか「げばげば様の提案1句目が好きです」とか書かれているときのうれしいこと(^^♪ 

本歌取りはラジオ的遊びの句としての安易さ、中七下五の言葉遊び感もありますが、リアルな味の実感としてのほのかな甘やかさという感じでした、これはこれで結構好きです。

さて、御句。イサクさんもきらいな句ではないというコメントですが、私もすきです。「あたし」ちゃんが浮かんでくる感じ。赤も緑も白も甘いもしょっぱいもよりどりある中で、どれも独り占めしたい、という女の子が浮かんでくる感じで、女児の成長を願う、そして祝う祭りにおませちゃんでかまってちゃんな「あたし」の人柄が見えるように思います。周りには誰がいるのかな?パパママ?弟?でも、これはあたしのお祝いなんだよ(^^と。いろいろな光景を想像しました。

いつもありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 らりこ

句の評価:
★★★★★

イサク様
いつもお世話になっておりますm(_ _)m
介護施設の句へのお言葉ありがとうございましたm(_ _)m
イサク様の句、可愛らしい、好きな口語俳句です。

点数: 1

添削のお礼として、らりこさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。私はいいと思います。何がいいと言って、この子が独り占めしようとしている点です。
これが、
「ひなまつりみんなでわけるひなあられ」とか、「いもうととはんぶんずつのひなあられ」とかであれば、「ふ〜ん」という感じでした。

私ごとで非常に恐縮ですが、最近、とある歌壇で(私は下手な二刀流)、弟思いのお姉ちゃんと姉を慕う弟くんの歌がきょうだいで入選しまくっており、爺としては悔しくて…(涙)。

あとすみません、イサクさん、余談ついでにご教示願えますか?
俳句ポストに複数投句した場合、ある句が早い曜日に選ばれて、他の句が後の曜日で選ばれるということはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 郁爺(蟹組)

句の評価:
★★★★★

イサク様
いつもありがとうございます。
普通の言葉並べているのに
ひらがなだけで
凄い句になっているのに驚きました。
今の私は基本がわかってないのに
無理に俳句っぽくしようとしているかも
知れません
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、郁爺(蟹組)さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

 こんばんは。桃の日の拙句へアドバイスどうもありがとうございます。桃の日 と ちひろ でいわさきちひろさんの子供の絵のカレンダーを思い浮かべてくれるものと信じ切っていました。今思えばカレンダーにしたのがよくありませんでした。考えてもいなかった誤解を生みますものね。(^^ゞ
 御句。きょうだい喧嘩したのでしょうか。妹さんのせりふじゃないかと思いました。ほっぺをふくらませた小さな女の子が浮かんで来ますね。楽しい句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

イサク様。
いつも丁寧なアドバイスをありがとうございます。拙句「囃子の笛」にもコメントありがとうございました。
確かに「囃子」無しでも伝わるかな〜、ちょっと勇気が要るかも知れません。

さて、御句は大好きです。
特に「わたし」ではなく「あたし」となっている点。女の子の気持ちの強さが表れています。
それから、下五が「〜だから」となっているので、その後に「いつも横取りするお兄ちゃんには渡さない」「いつも甘えてねだってくる弟にもやらない」「だって、今日は女の子のお祭りなんだから!」という言葉が隠されています。
そして、女の子の性格や、きょうだい喧嘩は何の関係もなく、ちょっと離れたところからニヤリとほくそ笑んでいるお母さんの姿が見えます、あたしには。

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

ひとりじめ頬張るあられ雛祭り

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

イサク様
何か凄いなあと思いました。私はこの様な事の言えない、馬鹿の様におとなしい(子ども?)人だったので…。う〜ん、ひとりじめして雛あられを頬張る姿、想像するだけで羨ましい。兄弟姉妹の多い私の姉は、ケーキをいつも私や弟にあげて、反動でケーキをホールで買ってきて、一人で食べて気持ち悪くなり、ケーキが嫌いになったそうです。可哀想…💦  それから添削ありがとうございます。あえて読書と入れなくても良かったのですね、とても良い勉強になります。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひなあられぜんぶあたしのぶんだから」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・丁寧に読んでいただきありがとうございました。窓の外の少年の顔だったのですが、他の方も部屋の中の少年と解釈されたようなので、私の独りよがりの表現だったようです。正反対の句意になりますね。
御句・・御句、可愛らしさが出ていていい俳句と思いますが、「ぶんだから」がひっかかりました。素直に詠めば「・・・全部私のものだから」になりそうですが。「ぶん」に狙いがあるのかもしれませんね。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

香水に煙草のけぶり軽くなり

作者名 塩豆 回答数 : 5

投稿日時:

底冷の深夜に響く靴の音

作者名 森田 広務 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

滝青しマーライオンを仰ぎ見て

作者名 こあめ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ひなあられぜんぶあたしのぶんだから』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ