俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

浴衣着の通る鬢付け油かな

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

かぬまっこさん、北野きのこさん、塩豆さん、輝久さん、俳句生活の人選おめでとうございます。ヤムチャさんやよろずやさんも是非応募して下さい。
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/haiku/guideline.html

お二人の実力なら天・地は余裕だと思います。

というわけで皆様おはようございます。いつもお世話様です。お相撲さんの浴衣と鬢付け油の類相句は沢山ありますがどれも説明的なのが気になっていました。また、俳句は詞である以上散文の文法をはみ出す事があるのは仕方がないのですがどこまで省略してよいのか、あるいは省略をどこまで読者に忖度 させてよいのか考えています。それでは皆様の御意見や添削を宜しくお願い致します。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「浴衣着の通る鬢付け油かな」の批評

回答者 せんだん

はじめまして。せんだんと申します。
私は初心者ですが、十分に季節を感じました。
夏場所のお相撲さんの姿が浮かんできました。
鬢付け油という言葉がお相撲さんののしのしとした重量感や逞しさを感じさせてくれると思います。

初心者の私が言うのも何ですが、否定されている方は想像力が低いのかなと思います。

点数: 5

添削のお礼として、せんだんさんの俳句の感想を書いてください >>

「浴衣着の通る鬢付け油かな」の批評

回答者 かこのかこ

浴衣着に鬢付け油が通っているのか
浴衣を着たお相撲さんが通って行くと鬢付け油の香りがしたのか

解釈が曖昧になる句だと思いました。

浴衣着とあれば浴衣姿ということですからおそらく後者かと思いますので

浴衣着と鬢付け油の香が通る

と直してみます。

参考までに。

点数: 4

添削のお礼として、かこのかこさんの俳句の感想を書いてください >>

「浴衣着の通る鬢付け油かな」の批評

回答者 いーはとーぶ

鬢付け油に馴染みのある現代人はお相撲さんくらいでしょうか。

お相撲さんを描いているとしたら鬢付け油では印象が無いですね。

とにかく、鬢付け油が浴衣全体に染み渡ってるようで

なんだか匂う句ですね。

浴衣着も浴衣と省けます。
かなの意図がわかりません。

点数: 3

添削のお礼として、いーはとーぶさんの俳句の感想を書いてください >>

「浴衣着の通る鬢付け油かな」の批評

回答者 もろっこ勇吉

普通、浴衣と鬢付け油で夏の力士が思い浮かぶものですが、

この句は力士の姿も季語の季節感も全く何も浮かんできません。

着、通す、かな、は全く不要な言葉です。これが完全に邪魔をしています。

季語を引き立てる言葉とは何か

一度勉強してください。

点数: 3

添削のお礼として、もろっこ勇吉さんの俳句の感想を書いてください >>

「浴衣着の通る鬢付け油かな」の批評

回答者 塩豆

いつもお世話になります!
みなさんは色々言われていますがある意味意欲作ではないのかと私は思います。
何かを省略しているということですが、一体それがなんなのかは分かりませんでした。
しかし、確かに言えることは、「浴衣着の通る/マゲ付け油かな」と切れが入っていないのであれば、最後の「かな」はある程度有効に働いていそうであるということ、そして「夏」らしさもしっかり出ているということです。「浴衣」の存在感もある程度出ていますし「夏場所」という季語もあるぐらいですから、俳句をそれなりに知っている人であればシーン全体から夏らしさを十分感じることができると、私は思うのですがね…。

点数: 3

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「浴衣着の通る鬢付け油かな」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんこんばんは。
コメント添削ありがとうございます。
師匠の読み取りはさすがですね。
この句は学校の行事の1つとして毎年近くの海水浴場の清掃をしているのを見て詠んだものです。
俳句ポストのコメントには奉仕作業です。と書いたと思います。
俳句の先生には見てもらっていません。
そのうちに書いて出します。

点数: 3

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

側溝に連なる蝉の骸かな

作者名 季詠 回答数 : 2

投稿日時:

大掃除ゴミは持ち越す大晦日

作者名 ダック 回答数 : 5

投稿日時:

卵割る小さき響き寒に入る

作者名 近江 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『浴衣着の通る鬢付け油かな』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ