俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ああそれは十日の命蛍かな

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は👋😃この句をどう思いますか❔忌憚のないご意見をお待ちしています。

最新の添削

「ああそれは十日の命蛍かな」の批評

回答者 ハオニー

蛍の句は難しいと思います

ああそれは十日の命/蛍かな
と切れがあるように見えるから効果的ではない...
なんて言うのがハオニーなりの理論なのですが、それでは平行線でしょう

「十日の命」とありますが、実際に十日間生きた蛍を見たのか、蛍は十日間の命だと説明しているのか、そこは曖昧です
十日間生きたなんてパッと見ただけでは分かりませんし、説明なら野暮です

「ああ」と「かな」を同時に用いているところ、これが音数合わせにしか見えないあたり、ハオニーは病んでいます
詠嘆を2回用いることに意味があったのか、これはハオニーには分かりません
いっそのこと使わない選択もあります

私も「蛍」で一句考えました
写生の句ではなく、意図的に心情に寄せました

盲目の十日生き抜きたる蛍

しかし、こちらの句と比べると私の句は浅いですね...
おーいお茶新俳句大賞に投句された名作なのです
少年の深いところにいた蛍 安東 千世子 様

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ああそれは十日の命蛍かな」の批評

回答者 塩豆

いつもお世話になります!
この俳句季語の説明をしてしまっている気がしますが何か狙いが有るのでしょうか。
ところで「蛍」はもうそれ自体が切なく愛おしく美しすぎるので、私は逆になかなか俳句にできなかったりします…。

点数: 3

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「ああそれは十日の命蛍かな」の批評

回答者 東次郎

こんにちは
何時もコメントを有り難うございます
m(__)m
忌憚なくと言うことなので、「それ」が蛍を指すのであれば「蛍」を配置して、残りの音数でかぬまこっこさんの想いを詠んでも良いかなと思います

これは一例ですが
*ああ蛍いのち十日のメロドラマ

点数: 1

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の風に女尻で歌う宇宙よりも

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

振り向けば妻の笑顔や紋黄蝶

作者名 いつき 回答数 : 4

投稿日時:

目覚めれば朝の蜘蛛見し縁起よし

作者名 岸本義仁 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ああそれは十日の命蛍かな』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ