俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬深し諭吉一枚すった友

作者 大猫  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前回の句に登場した友。
家に来ないかと誘われたので行ってみれば失恋のうさを晴らすのにパチンコに行き10000円をパチンコに寄付してきたのです。
その話を寒い玄関先で聞かされた心情を詠んだ句です。

最新の添削

「冬深し諭吉一枚すった友」の批評

回答者 負乗

大猫さん、こんばんは。
コメント頂いて嬉しいです。
御句、まあここは、「冬深し」と古語なので、
「冬深し諭吉一枚すりし友」
ですかね…🤔 (しかし、「する」という語に古語があるのか知りません😅)
ちょっとした情感があっていいですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬深し諭吉一枚すった友」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは(*^^*)

冬深し札の諭吉をすりし友

「諭吉一枚」でも分かるのですが「札の諭吉」としてみました。
ただ、季語が「冬深し」で良いか検討すると良いと思います。
例えば
冬ざるる
なんて季語もあります。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

浅春の骨折治癒後の初湯船

作者名 やん 回答数 : 3

投稿日時:

容赦せず伸びる敵草たまの汗

作者名 元明 回答数 : 4

投稿日時:

十五回サヨナラボーク雲の峰

作者名 南風の記憶 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬深し諭吉一枚すった友』 作者: 大猫
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ