俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

円となり楽しく歌詠む丸き月

作者 気まぐれ亭いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私の世代は5代目円楽師匠が司会で山田君が座布団運びで
歌丸師匠と楽太郎(6代目円楽)師匠の名コンビにいつも笑顔にさせていただいていました
ご冥福をお祈りします

ちょうど九月尽にニュースを見て神として出雲に旅立たれたのかとか思ってしまいました
天国で歌丸師匠と掛け合いをされている頃かもしれませんね

最新の添削

「円となり楽しく歌詠む丸き月」の批評

回答者 なおじい

軽井沢さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。円楽師匠と歌丸師匠をさりげなく詠み込んで一句とは、すごい才能ですね。

このような追悼句に提案も無粋ですので、私も真似して詠ませていただいたということで、一つ置かせていただきます。

・円満に歌へば楽し丸き月

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「円となり楽しく歌詠む丸き月」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

軽井沢様
軽井沢としたのは、長野出身の方ですか?私は長野が好きです。今は亡き、祖母の家があるからです。軽井沢は、そこから車で30分位のところです。笑点、私はあまり見た事がありませんが、楽しそうですね。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「円となり楽しく歌詠む丸き月」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

軽井沢様
そうなんですね、近々長野へ行くので、ビール工場へ時間が出来たら行ってみようかな。それから手直し句、コメントありがとうございます。励みになります。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

待ちわびて八重かと思ふ十重二十重

作者名 ラクシア 回答数 : 1

投稿日時:

三十度聞かなくなりて秋は来ぬ

作者名 なおじい 回答数 : 12

投稿日時:

大黒寺鴟尾に風花舞ふことも

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『円となり楽しく歌詠む丸き月』 作者: 気まぐれ亭いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ