俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

見上げれば夜空と一つ露天の湯

作者 肥川 稔  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夜空の綺麗な深夜一人で温泉宿の露天風呂に入って見上げれば大宇宙の中、湯にぷかぷか浸かった自分と宇宙が一つになった。そんな状況を詠みました。

最新の添削

「見上げれば夜空と一つ露天の湯」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

連続投句みっつのうちでは、この句が一番風景が見えますね。
「夜空」と「露天風呂」の組み合わせですね。ベタではありますが・・・

冬ならば冬の季語を入れたいですね・・・

・露天風呂冬の星座に包まれて

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「見上げれば夜空と一つ露天の湯」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

肥川成可さん、こんにちは。
御句拝読しました。
これって、季語はどれでしょう?
私は季語の知識はあまりないので、もしかしたら頓珍漢なことをお聞きしているかもしれませんが。
可能性があるのは「夜空」、「露天の湯」と思いますがどちらも違うような…。
また、「見上げれば」と「夜空」の重複感があります。見上げなければ空は見えませんからね。
あと、「一つ」は、肥川さんは一体になるという意味でお使いと思いますが、たった一個の、という意味にも取れます。
いい舞台、光景をお詠みと思いますので、その辺をお考えいただければと思いました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「見上げれば夜空と一つ露天の湯」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。風呂シリーズではこれが一番光景見えました。無季でしょうか?初湯いれていきますか?なおじいさんのいうように見上げればは省きたいですね。

初風呂や湯船に夜空映りをり

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬空やまた一人一人消え

作者名 友也 回答数 : 5

投稿日時:

毛糸編む来日二日のジャネット

作者名 ヒマラヤで平謝り 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

お花見や少し歪な卵焼き

作者名 慈雨 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『見上げれば夜空と一つ露天の湯』 作者: 肥川 稔
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ