俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

頂の雪輝かせ初日の出

作者 よした 山月  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

新しい年を向かえました。
本年も皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

新年一句目は、実家の居間から見える景色でひとつ

悩んだのは音やイメージとしては「御来光」としたかったのですが(御来迎ではなく、御来光なので「初日の出」に繋がる季語になるのでは!)季語になるのかな?

と、「雪」はメインではなく句を引き立てる語として使ったつもりですが
季重なりとなってしまうのでしょうか?!
の二点でございました。

兎に角、雪国で田舎です。
目の前には雪を被った小高い山
庭先には、エサ箱に小鳥が飛来するような景色でございます。

雪と枯れ木しかない山の上に初日の出が昇るの景は
ありがたく拝んでしまうような美しさでございました。

この後の雪掻きが辛いのですが。。。
一句上げまして、雪を掻いてまいります。

最新の添削

「頂の雪輝かせ初日の出」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。よした山月様、いつもお世話になってます。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

御句拝読しました。これはいいですよ、よしたさん!今までで一番です。実景を素直に詠んでいらっしゃいますし、感情過多になっていません。
確かに「雪」と「初日の出」、この重なりは気になりますが、雪が輝くのがこの句のポイントだとも思いますし、気にならないので(笑)、私はOKではと思います。
ただ私は季語は勉強中ですから…。反対に、「初日の出」と言えば冬、「頂」と言えば山。冬の山と言えば雪は容易に想像できるし、まして「輝く」と言っているのだから雪が輝くのだと想像できる。想像できるものを季重なりしてまで書き込む必要はない、とも言えます。

でも、いい句です。その情景を思い浮かべますと心が洗われるようです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「頂の雪輝かせ初日の出」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

明けましておめでとうございます。拙句、去年今年へのコメント楽しく読ませていただきました。自分でも名前を列挙しただけなのに何故か感慨深いものが湧いて来るので不思議にだったんです。山月さんに共感して頂いて嬉しいです。雪掻き大変ですね。安全第一で作業して下さい。御句、今朝テレビでダイアモンド富士の映像を見ました。雪輝かせ初日の出 この場合の雪は情景に必要な「雪」だと思いますので初日の出と被っていても僕は大丈夫だと思います。案として頂きのを山頂のに変えてみたらどうでしょうか。本年もよろしくお願いします。
案:山頂の雪輝かせ初日の出

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「頂の雪輝かせ初日の出」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
明けましておめでとう御座います🎉

御句。素敵な新年ですね!実景なので、季重なりもよいかと思いますし、客観を意識した句で好きです!

頂にひかり集へる初日かな

雪外してみました!
今年もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「頂の雪輝かせ初日の出」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。あけましておめでとうございます。

「初日の出」「雪」はどっちにしても季重なりですが、
「気になるかどうか」「必要かどうか」ですね。

この句の場合主役は「初日の出」で、山であることを「頂」という単語で示唆しており、「雪」はちょっと情報過多なのではないかと思います。
「頂を輝かせ」というふうに「雪」を省略しても、受け手の想像できる風景が大きく変わるとは思いません。
つまり「さほど必要ない季重なり」ではないかと思います。

・山頂を輝かせくる初日かな

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「頂の雪輝かせ初日の出」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

再登場でスミマセン。僕としては御句の場合は雪がないと雪国の山であることが伝わらないと思います。雪を連想させる「白」を使ってはどうでしょうか。
案2:輝ける白き山頂初日の出

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

石頭ソフト使えぬコロナ禍な

作者名 かこ 回答数 : 1

投稿日時:

綿虫や缶珈琲のふたの音

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

暁の枯れ葉一枚踏みにけり

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『頂の雪輝かせ初日の出』 作者: よした 山月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ