俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

装飾のなき樅の木に雪の花

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

駅前のロータリーに大きな樅の木が立っています。クリスマスなのにお粧しをしてもらえないまま。俳句の上だけでも雪の花で飾ってあげたくなりました。ご意見よろしくお願いします。PSなおじいさんへ。コメントありがとうございました。(靴下)深読みしすぎですよぉ。(^.^) B型だからそこまで考えていませんでした。なおじいさんはA型ですか?

最新の添削

「装飾のなき樅の木に雪の花」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。茶秋様、いつもお世話になってます。A型のなおじいです。靴下の句は、読み手として色々想像できて楽しかったですよ!

御句、息子の住む街の駅前にも大きな木がありました。あれはもみの木だったのかなあ。シュッとしていたからそうかも。電飾の記憶はありません。
でももみの木なら、クリスマスにはイルミネーションしたいですよね。茶秋さんのほうの木は、コロナの関係でやらなかったのでしょうか?
そのままいただこうかと思いましたが、道場ですから何かお伝えします。
出だしの「装飾のなき」が、少し固い感じかな、と思いました。

・飾りつけされぬ樅の木雪化粧
・駅前のもみの大木雪の花
・樅の木や飾りに代へて雪の花

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「装飾のなき樅の木に雪の花」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!
茶秋さんの他の方のコメントも含めて勉強になります!ちなみにイサクさん、理論派の添削いただけるので、お堅い方と思ってたでしょ!むしろネタ句も満載で、句の遊びとかも率先して仕掛けてくださったり全力で遊びもされる方なんですよー😆だからこそ信頼できるんですよねー。

さて、御句。なき、という否定型に俳句っぽい感じがしますね😆中七、に、がベストかは悩みますね。「や」がいいかなあ。「へ」かなあ。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「装飾のなき樅の木に雪の花」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。理屈倒れのイサクです。

御句、これも素直な句ですね。
ただこれも普通の文、散文っぽいです。
げばげば様の言うように助詞を変えたり、切れを入れたり、なにか一工夫が・・・

・飾りなき樅の木飾る雪の花
・飾りなき樅や咲きたる雪の花

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鈴虫や鳴いて知らせる告白の日

作者名 おにゃんこぽん 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

のどかさや茶店でみたらし二三本

作者名 さつき 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『装飾のなき樅の木に雪の花』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ